海外FX【ゴールドの取引】に最適な業者【取引条件比較】

最近、人気のある「ゴールドの取引」海外FX業者では、取り扱いのある業者は限られています。

取引可能な業者をピックアップし、さらにどの業者が取引するのに最適か、を比較しています。

併せて、前提となる【ゴールドの取引の基礎知識】も記載しています。

 

これからゴールドの取引をしたい、というトレーダーの方にも読んでいただけると幸いです。

 

金の延べ棒が積まれている

 

ゴールド取引の基礎知識

XMTradingでは『Gold』、他の会社では『XAU/USD』と表記されます。

金と米ドルの相対取引が一般的です。

XAU/USDの買い価格が『1530.00』という場合、

金(1トロイオンス)が1530ドルである、という状態を指します。

 

証拠金について

海外FXの『1ロット』は『100トロイオンス』です。

わかりやすいので、GemForex のレバレッジ1,000倍を例にすると、

金価格が1530ドルの場合、さらに1ドル=110円だと仮定すると

1530×110×100÷1000=16,830円 の計算式で

1ロットのポジションを保有するのに、16,830円の証拠金が必要となります。

同条件の場合
XM(レバレッジ888倍)⇒18,952円
TitanFX(レバレッジ500倍)⇒33,660円
LANDFX,HotForex(レバレッジ200倍)⇒84,150円
となります。

 

値幅について

1ドル=10pipsです。

為替と比較すると、ボラティリティが激しく100pips(10ドル)程度の値動きは頻繁に発生します。

例として、1ロット保有して1ドルの値動きがあった場合、

1ドル110円であれば、

1×110×100=11,000円の損益が発生。

もし、1ロットをロングして、10ドルの値幅をとれた場合は、

11万円の利益が出ることになります。

 

取引時間

金は、為替とは異なり早朝の1時間は取引ができません。

夏時間6時~7時
冬時間5時~6時

の間は取引不可となるので注意が必要です。

 

 

ゴールドの取引が可能な海外FX業者

ゴールド(XAU/USD)の取引が可能な海外FX業者

 

  • XM Trading
  • LANDFX
  • GemForex
  • TitanFX
  • HotForex
  • iFOREX
  • AXIORY
  • Exness
  • FXGT

上記9社の取引条件について比較しました。

 

ゴールドの取引条件で海外FX業者を比較

天秤

 

ゴールド(XAU/USD)の取引条件の大きな違いは下記の3点です。

①レバレッジ
②スプレッド
③スワップポイント

上記3点について各社の違いを以下にまとめました。

 

ゴールドのレバレッジ/スプレッド比較

レバレッジが為替と異なる業者もあります。

レバレッジとスプレッドについて、一覧表にまとめました。

 

▼ゴールド取引時のレバレッジとスプレッド

業者名 レバレッジ スプレッド
XM Trading 888倍 3~4 pips
LANDFX 200倍 3.5~8 pips
GemForex 1000倍 3~5 pips
TitanFX 500倍 2.5~4.5 pips
HotForex 200倍 1.9 pips
iFOREX 400倍 3~6 pips
AXIORY
(スタンダード口座)
100倍 3.5~6 pips
Exness 2000倍 3 pips(スタンダード口座)
1.8~1.9pips(プロ口座)
FXGT 100倍 3 pips

※市場のボラティリティにより、随時スプレッドは変動します。

 

XM,GemForex,TitanFX,iFOREXは為替と同じレバレッジですが、
LANDFX,HotForexは最大レバレッジが200倍に抑えられています。

Exnessの最大レバレッジ2000倍はここでも光ります。

Exness のプロ口座のスプレッドが最小です。

 

ゴールドのスワップポイント

ゴールドのポジションを持ち越した際は、スワップが発生します。

『買い・売り』共にマイナスになる業者も多いです。

 

▼ゴールド取引時のスワップポイント一覧

業者名 買いスワップ 売りスワップ
XM Trading -10.32 -5.59
LANDFX -1.95 -1.65
GemForex -2.17 -1.04
TitanFX -9.29 0.93
HotForex -6.00 -1.08
iFOREX オーバーナイト金利
-0.00932%
オーバーナイト金利
-0.00457%
AXIORY -6.22 -2.38
Exness -8.4 0.07
FXGT -18.21 0.52

※スワップポイントは時期によって変動します

 

持ち越しをしない、スキャルピング中心のトレーダーは気にする必要はありませんが、スイングトレーダー、持ち越しをするデイトレーダーの方にとっては、スワップポイントの大きさも重要です。

概ね横並びの条件ですが、XM Trading の売り・買い共に大きめのマイナススワップとFXGT の買いのマイナススワップの大きさがやや目立ちます。

 

ゴールドの取引条件/最良の海外FX業者

レバレッジの高さ、マイナススワップの小ささ加味すると、GemForex

GemForex公式サイト

 

スプレッドの狭さ、売りスワップがプラススワップの点を加味すると、TitanFX

TitanFX公式サイト

 

ゴールドも2000倍のハイレバレッジで、というトレーダーの方にはExness

Exness公式サイト

 

が良いと思います。

Exness はプロ口座を選択すれば、比較業者内では最小スプレッドの【平均1.88 pips 】でゴールドの取引ができます。

 

スプレッド、レバレッジ、スワップポイントのバランスが良いのはLANDFX、iFOREXの2社です。

LANDFX,iFOREX 共に、市場が動いている時間であれば、公式サイト内でリアルタイムスプレッドを確認できる点も、この2社の良い点です。

LANDFX公式サイト

iFOREX公式サイト

 

LANDFX,iFOREX 以外に、AXIORY と TitanFX も公式サイト上でリアルタイムスプレッドが公開されています。

市場が動いている時間であれば、『今』のスプレッドを確認できます。

TitanFX公式サイト

AXIORY公式サイト

 

AXIORY のナノスプレッド口座は、取引手数料は発生しますが、スタンダード口座よりもスプレッドが狭く、サーバーが安定している点も良いです。

 

相場が荒れても、スプレッドが最も安定しているは XM です。

 

XM,GemForex,LANDFX,iFOREX の4社は入金ボーナスも高性能なので、「初めてゴールドの取引をする」というトレーダーの方には、この4社の中から利用業者を選択することを推したいです。

入金額は極力抑えた上で、ゴールドの激しい相場の経験を積んでいただきたいです。

 

ゴールドは、ボラティリティが高く、波に乗れば短時間で大きな利益を上げることも可能です。

裏返すと、短時間で大きな損失を被る可能性もあります。

慣れない内は、ロット数を下げて、小さいロットから取引を始めてみることをお勧めします。

ご自身のトレードスタイルに合った、ゴールドの取引条件の良い業者を選択し、利益を上げていっていただきたいです。

 

気になる海外FX業者がありましたら、各社の詳細ページをご一読いただけると嬉しいです。

 

詳細記事
関連記事