FXGT口座開設方法と注意点【これを読めば困らない】

FXGT会社ロゴ

 

FXGTの口座開設時の手順と注意点をお伝えします。

 

FXGT/口座開設の流れ

 

FXGT公式サイトを確認していただくとわかりますが、日本語に対応しています。

流れとしては

① 公式サイトにアクセスし、【登録】をクリック
② 登録フォームに必要事項を入力
③ 登録したメールアドレスでメールを受信し、公式サイトにログイン
④ 個人情報を入力し、必要書類をアップロード

書類が承認されれば口座開設手続きは全て完了です。

 

口座開設時の注意点

①公式サイトにアクセスする

FXGT公式サイトにアクセスしましょう

FXGT公式サイトを開く

別ウインドウで開くので【登録】をクリックしましょう。

 

②での注意点

FXGT登録画面

 

氏名⇒日本語入力で問題ありません。
メールアドレス⇒登録したいメールアドレスを入力します。正確に入力しましょう。
パスワード⇒公式サイトにログインする際に必要になります。
国選択⇒Japanを選択
許可⇒利用規約確認後にチェックを入れましょう。
私はロボットではありません⇒チェックを入れましょう。

全て入力し、最後に【登録】をクリックすれば完了です。

③での注意点

登録したメールアドレス宛にFXGTからメールが届きます。

メール内の【クリックして認証】をクリックまたはタップすると公式サイトのログイン画面に飛びます。

FXGTログイン画面


先ほど登録した【メールアドレス】と【パスワード】でログインしましょう。

 

④での注意点

個人情報の登録について

FXGT住所入力画面

 

性別⇒男性or女性を選択
誕生日⇒カレンダーから選択
国籍⇒Japanを選択
電話番号⇒『+81』をつける必要はありません。「090-****-****」でOKです。
納税番号⇒空白でOKです。
アドレス2⇒空白でOKです。
都市・エリア⇒都市に都道府県を、エリアに市区町村以降の住所を入力しましょう。全て日本語でOKです。
郵便番号⇒郵便番号を入力しましょう。
 

FXGT投資者情報入力画面

 

投資者情報として、【年収】【純資産額】【収入源】【取引回数】をプルダウン選択で入力しましょう。

 

書類の提出について

Ⅰ・本人確認書類
Ⅱ・住所証明書

の2種類の提出が必須です。

Ⅰについて【運転免許証】【パスポート】【マイナンバーカード】の内、1点
※表面・裏面の提出が必要
Ⅱについて⇒【電気料金領収書【水道料金領収書】【クレジットカードの明細】の内、いずれか1点
※過去6ヶ月間に発行されたものに限る

 

書類の承認スピードは早い

書類アップロード後、1営業日で承認されました。対応は早い印象です。

また、『名前・住所・電話番号』等の入力が全て日本語でOKなのも好印象です。

ハイレバ・ゼロカット・豪華ボーナスの海外FX業者として必須の三要素を備えている
豊富な取り扱い商品数
セーシェルライセンスを有している
公式サイトのしっかりとした作り
完璧な日本語サポート

 

上記を複合的に考えると、巨額な資産を持っている会社がしっかりと資本を投下し、FXGTを一つの海外FX業者のブランドとして成長させてくれる可能性を感じます。

2019年末にできた若いブローカーですが、今後のサービス拡大には期待が持てます。

顧客数も拡大していけば、既存顧客へさらに豪華なボーナスキャンペーンを打ち出してくれるかもしれません。

利用に際し、ネックになるのは、やはり浅すぎる運用歴でしょうか。
幸い今のところ、出金拒否の話は耳にしていません。

運営歴に比例して、信頼度が増し、顧客が増え、サービスが増し、顧客数と信頼度がさらに増していく、という良い循環が生まれてくることを期待したいと思います。

 

 

FXGT公式サイトをチェックする

※左上のロゴ⇒右上の『ウェブサイトへ』でトップページに行けます

 

関連記事