【LANDFX/ランドFX】口座開設方法と注意点【これを読めば困らない】

LANDFXの口座開設方法を詳細解説

LANDFX・口座開設方法

 

 

海外FX業者「LANDFX」で口座開設をする際の流れと注意点をまとめました。

LANDFXの口座開設は難しい点はありませんが、本記事を参照していただければよりスムーズに完了できます。

 

 


※当サイト内のリンクは全て別タブで開くようになっています。

 

 

 

LANDFX口座開設の流れ

LANDFX公式サイトトップページ

 

 

LAND公式サイトを確認していただくとわかりますが、日本語に対応しています。

 

口座開設の流れは下記の通りです。

① 公式サイトにアクセスし、【口座開設】をクリック
② 登録フォームに必要事項を入力
③ 必要書類をアップロード
④ 署名・約諾書・追加リスク開示に署名


書類が承認されれば口座開設手続きは全て完了です。

 

 

 

LANDFXで口座開設する際の注意点

①公式サイトにアクセスする

まずはLANDFX公式サイトにアクセスしましょう。

 

LANDFX公式サイトを開く


別タブで開くので、【口座開設】をクリックしましょう。

 

 

②での注意点

【口座開設】にアクセスし、画面を下に遷移すると、下記のような入力フォームが表示されます。

各項目を入力していきましょう。

 

LANDFX口座開設画面1/2

 

法人・個人の選択⇒プルダウンで選択しましょう。
多くの方は『個人』だと思います。

Platform Type⇒MT4またはMT5をプルダウンで選択しましょう。

口座のタイプ⇒プルダウンで選択しましょう。

通貨の選択⇒「JPY」または「USD」をプルダウンで選択しましょう。

レバレッジ⇒プルダウンで選択しましょう。
特別な理由がない限りは、最大レバレッジの「500:1」を選択しましょう。

 

LANDFX口座開設画面2/2

 

『名前・苗字』⇒半角英字で入力しましょう。頭文字は大文字です。

性別⇒プルダウンで選択しましょう。

国籍⇒大半の型は「Japan」のままでOKです。

生年月日⇒カレンダーで、ご自身の生年月日を選択しましょう。

 

LANDFX口座開設画面(個人情報))

 

携帯電話番号⇒左の欄はデフォルトで「+81」が入っているので、そのままでOKです。

例に記載されている通り、「090-1234-5678」の場合は『090』『12345678』と入力(ハイフン不要)

電話番号⇒上記の携帯電話と同じルールで入力しましょう。
固定電話をお持ちでない場合は、携帯電話番号を入力しましょう。

メールアドレス⇒日本の携帯電話会社のメールアドレスはNGです。
「@gmail.com」のドメインのアドレスなどはOKです。
※メールアドレスの入力は正確に!

住所について⇒英語表記で入力します。
郵便番号にハイフンは要りません。
日本の表記と順番が逆になります。

(例)『東京都新宿区新宿1-2-3××マンション101』の場合⇒『Tokyo-to』
『101,1-2-3』『Shinjyuku,Shinjyuku-ku』

建物名は省略した方が無難です。

 

『次へ』を押下する前に【SMS認証】を行うことが必須です。

携帯電話番号欄の横の『SMS発送』ボタンを押下すると、登録した携帯電話番号宛に【4桁のコード】が送付されてくるので、入力して、SMS認証を完了させましょう。

 

次ページでは【資産状況・雇用状況】【取引経験】をプルダウンで選択します。

全て入力しましょう。

 

 

③での注意点

本人確認書類として

Ⅰ・身分証明書(PLE)
Ⅱ・居住証明書(POA)

の2種類の提出が必須です。

 

Ⅰについて【運転免許証】【パスポート】【マイナンバーカード】の内、1点

Ⅱについて⇒【公共料金 (過去3ヶ月間に発行されたもの)】※電気、ガス、水道、電話等
【健康保険証】【クレジットカードの明細】【税金の領収書】【住民票】【戸籍謄本】の内、いずれか1点

 

 

④での注意点

名前の入力は【英字】で行い、半角入力、性と名の間には半角スペースをいれます。

全ての文面に目を通し、チェックボックスにチェックをいれましょう。

 

口座が承認されると、LANDFXのサポートから【口座が承認されました】というメールが届きます。

そこに記載されている『MT4アカウント』と『MT4パスワード』は公式サイトのマイページにログインする際に必要になります。

 

 

 

LANDFXの口座開設方法・まとめ

LANDFXの口座開設方法・まとめ

 

 

LANDFX は、規約への同意や、リスク開示への同意など、堅い印象を受けます。

これらはリスク管理の一環としてとらえましょう。

 

投資家を守り、自社も守る為の措置だととらえましょう。

実際、その為に行っていることです。

LANDFX がしっかりとリスク管理を行ってくれることは、真っ当に取引を行っているトレーダーとしては歓迎すべきことです。

 

▼LANDFXの特徴

2013年から続く運営歴
非常に狭いスプレッド
公式サイトでリアルタイムスプレッド開示
FSAライセンス所有
高い約定力

 

LANDFX は2013年から運営を開始しており、運営歴による実績もまずまずのものになってきました。

2019年の『The Best CFD Broker Europe in International Business Magazine』等の受賞歴も信頼性の底上げに繋がります。

2020年は『World Forex Award』にて最高の『Trading Platform』賞を受賞しています。

上位入賞すればリアルマネーが付与されるデモトレードコンテストも開催するようになり、新規顧客の獲得に熱心になってきた感があります。

LANDFX の狭いスプレッド設定のトレーディング環境は利用価値が高いです。

 

 

 

LANDFX公式サイト

 

 

関連記事