【Exness/エクスネス】口座開設方法と注意点【これを読めば困らない】

Exness会社ロゴ


海外FX業者『Exness』で口座開設をする際の流れと注意点をまとめました。

Exness の口座開設は【登録30秒、完了まで5分、書類承認は数時間~1営業日】という時間的目安です。

難しい点はありませんが、本記事を参照していただければよりスムーズに完了できます。

 

 

 

※当サイト内のリンクは全て別ウィンドウで開くようになっています。

 

Exnessの口座開設の流れ

Exness公式サイトトップページ


Exness公式サイトにアクセスし【新規口座】から登録していきます。


Exness の口座開設は以下のような流れです。

① 入力フォームで情報を登録
② 登録メールアドレスでメールを受信し、マイページにログイン
③ SMS認証
④ 確認書類をアップロード

アップロード画像が承認されれば、完了です。


まずは公式サイトにアクセスしましょう。

 

↓別ウィンドウで開きます

 

Exness公式サイトトップページを開く

 

Exnessで口座開設する際の注意点

①での注意点

Exness公式サイト・言語選択マーク


Exness の公式サイトは日本語に対応しています。

上の画像のように、英語表記になっている場合は、画面右上の地球儀のマークをクリックし、「日本語」を選択すれば日本語表記に変更できます。


最初に、画面右側に表示されているこの黒枠を埋めていきます。

メールアドレス登録画面

 

国⇒日本を選択

メールアドレス⇒登録したいメールアドレスを正確に入力

パスワード⇒3つの作成条件を満たすパスワードを作成して入力
※記号はつかえません

チェックボックス⇒米国市民でなければチェックを入れたままでOK
全ての入力欄を埋めたら『続行』をクリックして、登録は完了です。
 
 
パスワードの作成条件は3つありますが、該当の条件が満たされると、左の〇が緑になります。
3カ所とも緑になるようなパスワードを作成する必要があります。

くどいですが、記号(%?!など)は使えませんので、ご注意ください。
 

なお、この登録が完了した時点で『デモ口座』の利用は可能です。

 

 

②での注意点

マイページにログインしましょう。

Exnessログイン画面

 
@exness.comのドメインのメールを受け取れるようにしておく

【登録したメールアドレス】と【作成したパスワード】の2つの情報でログインする

①のフォームへの入力が完了すると、即時Exnessのサポートから登録したメールアドレス宛にメールが送付されてきます。

メール内のリンクをクリックしてマイページにアクセスし、ログインしましょう。

 

③での注意点

マイページにログインが完了したら、携帯電話でSMS認証を行います。

Exnessマイページ


マイページに『上のような帯』が表示されている場合は『新バージョン』をクリックして、新しいページに遷移しておきましょう。

進捗状況確認画面


電話番号の確認をクリックすると、電話番号の入力が求められます。

 

 

電話番号入力画面

 

『+81』がデフォルトで入力されているので、最初の「0」を除いて、携帯電話番号を入力します。

(例)090-1234-5678の場合
『+81』『9012345678』と入力

SMSで【4桁の数字】が送られてくるので、数字を入力すればSMS認証は完了です。
 

④での注意点

流れとしては『個人情報を登録』⇒『プロフィールの登録』⇒『本人確認書類』のアップロード⇒『住所証明書』のアップロード

という流れです。

 

▼個人情報

個人情報入力画面

 

『名/姓』⇒英語表記で入力します

生年月日⇒プルダウンで選択

住所⇒英語表記で入力します
住所の英語表記について
日本語表記と表記順序が逆になります。

例)
東京都新宿区サンプル町1-2-3-101 の場合

1-2-3-101,Samplecho,Shinjyuku-Ku,Tokyo-To,123-0001,Japan

 

多少の表記のゆれは問題ありません。(大文字、ハイフンの有無など)

 

▼プロフィール

プロフィール入力画面1プロフィール入力画面2プロフィール入力画面3

 

職業
雇用状況
投資経験
口座開設の理由
年収
財務総額
収入財産の出所
該当の箇所に〇を入れるだけでOKです。
 
 
 
本人確認書類アップロード画面
 
 

下記の書類を1点ずつアップロードします。

身分証明書
(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード)

居住証明書
(公共料金の領収書・携帯電話の領収書・納税証明書など)
6か月以内に発行されたもの
 

待機画面

 

本人確認書類をアップロードすると、この画面で数分間待たされます。

アップロード時に、受理した旨をメールで通知されます。

 

次に、居住確認書をアップロードします。

 

居住証明書アップロード画面 居住証明書有効書類一覧

 

居住証明書も、アップロード後「砂時計の待機画面」がでますが、数分では承認されません。

 

数時間は待たされます。

画面を閉じて大丈夫です。


また、自動通知メールで『受理されませんでした』という不備メールがきても、数時間後に自動で再承認されることもあります。

Exness のサポートは品質が高く、返信も早いので、一日経っても承認されない場合や不明点がある場合はサポートに問い合わせてしまうのが、最も早く確実です。


『身分証明書』『住所証明書』に関しても『有効書類か?無効書類か?』を迷ったら、Exness公式サイトの問い合わせフォームから問い合わせましょう。

公式サイトの「お問い合わせ」欄に日本語の記載はありませんが、日本語で問い合わせをしても問題ありません。

 

居住証明書が承認されれば、入金額に制限がなくなり、出金も可能となり、Exness の全ての機能を使うことが可能になります。

 

Exnessの口座開設はスピーディー

画面遷移や、書類アップロード時の操作面などでも不便な点はなく、承認まで非常にスピーディーでした。

居住証明書アップロード後の「待機画面」だけ注意してください。

「数分で完了」のような文言が表示されますが、早くて数時間~1営業日はかかります。

アカウント開設後に、日本市場のアカウントマネージャーからメールが送られてきます。

顧客対応は非常に丁寧で『日本市場でしっかりしたサービスを提供していく』という意志を感じますね。

2020年に最も躍進する海外FX業者になるかもしれない Exness というブローカー。

超ハイレバレッジ、ロスカ水準0%、狭いスプレッド、高信頼性ライセンス(FCA/キプロス)、運営歴10年以上と、口座スペックも会社スペックも非常に高いです。


先物買い感もあると思いますが、使用感を試していただきたいブローカーであり、試す価値のあるブローカーだと思います。

 

カンタン5分で完了!スマホでOK!

 

 

Exness公式サイトへアクセスする  

 

 

関連記事