AXIORY【評判/口コミ/特徴まとめ】強み弱みからアキシオリーの利用価値を評価する

AXIORY(アキシオリー)の評判・特徴を徹底解説

AXIORYの評判・特徴を徹底解説

 

 

AXIORY という海外FX業者の存在を知ったばかりの方、
AXIORY を利用するか迷っている、という方に向けて、

2011年に運営を開始し、低スプレッド・高い透明性を武器に多くのトレーダーに愛用されているAXIORY という海外FX業者の特徴をまとめました。

 

この記事は、下記のような構成になっています。

記事の構成
  1. AXIORYのサービス内容/取引環境

  2. AXIORYの会社情報

  3. AXIORYの強みと弱み

  4. 口コミ/実際の評判

  5. まとめ/総評
 

 

この記事を読んでいただければ、AXIORY という海外FX業者の取引環境・会社情報の詳細を網羅的に把握し、AXIORY についての会社としての実績、評判、口コミの最新情報が得られます。

 

本記事を、あなたにとって AXIORY は「利用価値があるのか/ないのか」の判断材料に使っていただければ幸いです。

 

 

 

 

AXIORY公式サイトを別ウィンドウで開く  

 

※当サイト内のリンクは全て別ウィンドウで開くようになっています。
本記事と公式サイトの情報を併せて参照していただくと、より正確な情報が把握できます。

 

 

 

AXIORYの特徴/サービス内容・取引環境

AXIORYのサービス内容

 

AXIORY がトレーダーに提供している取引環境を客観的事実としてお伝えします。

黄色の枠内は、主に単語の説明を記載しています。

不必要な方は読み飛ばしてください。

 

 

レバレッジとロスカット水準

ドルマークの載ったシーソー

 

AXIORY の最大レバレッジは400倍です。

他の海外FX業者と比較すると、レバレッジはやや抑えられています。

 

国内FXと海外FXのレバレッジの違い
国内FX業者のレバレッジは25倍です。
ドル円で1万通貨のポジションを持つのに、証拠金が約4万4千円必要となります。

AXIORY のレバレッジは400倍です。
ドル円で1万通貨のポジションを持つのが、証拠金約2,750円で可能です。
※1ドル=110円で算出

準備資金が少額でも投資を始められるのが、海外FXの大きな魅力です。

 

 

AXIORY のロスカット水準は証拠金維持率20%に設定されています。

ロスカット時の維持率の設定は、各社で異なります。
維持率が低く設定されている方が、トレーダーにとっては有利に働きます。

 

100%に設定している海外FX業者もありますが、AXIORY は『20%』に設定されており、海外FX業者の最大手である XM というFX業者と同水準です。

 

 

ゼロカットシステム

AXIORY はゼロカットシステムを採用しています。  

 

ゼロカットシステムとは?
証拠金維持率が設定値を下回ると、「自動ロスカット」されるのは国内FX業者でも同じです。

ですが、この「自動ロスカット」は値動きが激しい場合、価格が滑ることがあります。
※スイスフランショックや2019年1/3のフラッシュクラッシュの時など

国内FX業者でこのようなケースに見舞われると、ロスカット時の価格が滑り、口座の残高がマイナスになる可能性があります。

マイナス残高が発生した場合はマイナス分を解消する為の追加証拠金が必要となります。

しかし、海外FX業者の多くは『ゼロカットシステム』という制度を採用しており、口座の残高がマイナスになった場合、FX業者がマイナス分を補填してくれます。

AXIORY もこのシステムを採用しています。
このシステムにより、入金額分以上のマイナスが発生することがあり得ません。

言い換えると、最悪のケースが起きても、口座の残高が0になるだけで済みます。

 

 

ゼロカット保証

↑AXIORY公式サイトより抜粋

 

AXIORY 公式サイト上でも、『ゼロカットシステム』を採用している旨は明言されています。

 

 

ボーナスなし

AXIORY は海外FXの魅力の一つである「ボーナス」基本的に提供していません。

 

他の海外FX業者がボーナスに割く力、資金を全て【取引環境】に注いでいます。

狭いスプレッド、高い約定力、値動きの透明性などのトレーディング環境を整えることに注力しています。

 

低頻度(年1回or2回)で入金ボーナスが開催されることはあります。

しかし、前回提供された『お年玉ボーナスキャンペーン2020』は「入金100%ボーナス」ではありますが、最大付与額が『30,000円』に抑えられており、規模も小さく『入金ボーナス』を売りにしている業者と比較すると『ボーナス内容』は見劣りします。

 

 

入金方法・出金方法

AXIORY の主な入金手段は6種類です。

 

▼AXIORY入金方法一覧

AXIORY入金方法

 

  • 国内銀行送金(Curfex)
  • 国際銀行送金
  • クレジットカード入金(VISA/JCB)
  • STICPAY
  • 仮想通貨
  • VLoad

※公式サイトに記載のあるNETELLER (ネッテラー)、Skrill (スクリル)は日本在住者は利用不可

 
入金手数料について
2万円以下の入金の場合は1,000円の手数料が発生(国際銀行送金時は1,500円)
その他の手数料は無料

 

 
STICPAYって何?詳しく知りたい、という方はここをクリックorタップ

STICPAYロゴ


一言でいうと、【迅速な海外送金に特化したオンラインウォレット】です。

クレジット/デビットカードを利用した入金、銀行からの送金、仮想通貨による入金に対応しており、日本円、米ドル、ユーロと、いずれの通貨でも引き出し、決済が可能です。

現実的なところで言うと、STICPAYを持っておくと

  • 入出金の反映が速い
  • 出金手数料が安い(STICPAY⇒国内銀行は¥800 + 1.5%)
  • 入出金に手間がかからない

のが大きなメリットです。

海外FX業者で対応しているところも多いので、長い目でみればもっておくと便利です。

メールアドレス、名前の登録とSMS認証のみで、250ユーロまで即時利用可能です。

250ユーロ以上利用希望の場合は

・必要書類:身分証明書/住所証明書

のアップロードが必要となっています。

・海外FXの出金手数料を安くしたい
・海外FXでの入出金頻度が高い

という方には、利用価値の高いサービスです。

ただし、似たサービスで【bitwallet】というオンラインウォレットがあり、
bitwalletと比較すると、手数料が高いです。

VLoadって何?詳しく知りたい、という方はここをクリックorタップ

VLoad会社ロゴ


一言でいうと、【シンプルで安全な入出金方法を実現するクーポンタイプのオンライン決済サービス】です。

クレジットカード、銀行送金で、VLoad の口座に入金し、クーポンを発行する、という形でAXIORYに入金ができます。

現実的なところで言うと、VLoadの口座を持っておくと

  • 入出金の反映が速い
  • 出金手数料が安い(VLoadからの出金は出金額の0.3%)
  • 入出金に手間がかからない

のが大きなメリットです。

VLoadは新しいサービスなので、海外FX業者で対応しているブローカーはAXIORYのみですが、長い目でみればもっておくと便利です。

メールアドレス、本人確認書類の照会のみで、500ユーロまで即時利用可能です。

500ユーロ以上利用希望の場合は、SMS認証に加えて

・住所証明書
・クレジットカードのコピー

のアップロードが必要となっています。

・出金手数料を安くしたい
・安全かつ迅速に入出金を行いたい

という方には、利用価値の高いサービスです。

Curfexって何?詳しく知りたい、という方はここをクリックorタップ

Curfex会社ロゴ

一言でいうと【国内の自分の銀行口座から安全に資金を送金、入金する為の送金サービス】です。

香港に本社を構える企業ですが、日本の金融庁の認可も受けており、安全性は高いです。

現実的なところで言うと、Curfexのアカウントを持っておくと

  • 入出金の反映が速い
  • 送金手数料が安い(送金額の1%)

のが大きなメリットです。

 

アカウントの登録には

・必要書類:顔写真付きID/マイナンバーが確認できる資料

のアップロードが必要となっています。

また、登録住所宛に送付されてくる簡易書留郵便を受け取る必要があります。

 

Curfexは、bitwallet,SticPayとは異なり、ウォレット機能はありません。

AXIORYに入金する際は、

自分の銀行口座⇒Curfexに振込⇒CurfexからAXIORYに入金

というルートになります。

自分の銀行口座⇒Curfexに振込の際は、振込手数料が発生します。(400円前後)

Curfexに振込⇒CurfexからAXIORYに入金の際は、2万円未満の場合、1500円の手数料が発生しますが、2万以上の場合は手数料無料です。(AXIORYが手数料負担)

 

 

主な出金方法も6種類です。

 

▼AXIORY出金方法一覧

AXIORY出金方法

 

  • 国内銀行送金(Curfex)
  • 国際銀行送金
  • クレジットカード出金(VISA/JCB)
  • STICPAY
  • 仮想通貨
  • VLoad

※公式サイトに記載のあるNETELLER (ネッテラー)、Skrill (スクリル)は日本在住者は利用不可

 

出金手数料について
出金手数料は無料
ただし、2万円以下の出金の場合は1,000円の手数料が発生(国際銀行送金時は1,500円)

 

以前は、入出金手段として「bitwallet」が使用可能でしたが、現在は使用不可となっています。

 

理由が知りたい、という方はここタップorクリック

AXIORYは、2018年まで『Sparkasse Bank』と業務提携をしていました。

しかし、『Sparkasse Bnk』は「ユーロ圏以外への送金を制限する」という方針を固め、これを提携先に通達。

AXIORYは日本人顧客が多いので、『Sparkasse Bank』と折り合いがつかず、提携解除。

この【提携解除】という事実を受け、bitwalletがAXIORYとの提携を解除、という流れです。

AXIORYの経営状況や業績悪化などに伴う措置ではありません。

なお、AXIORYは現在『Doha Bank』と提携しています。

 

 

高い約定力

迅速な約定

 

 

先述したように、AXIORY は【他社がボーナスに割いている資金を取引環境】に割り振っているFX業者です。

その内の一つが約定力です。

 

金融インフラ世界最大の「エクイニクス社(EQUINIX社)」のロンドン、ニューヨーク内のサーバーを使用し、強固で安全なインフラを整え、遅延のない、迅速な『約定力』をトレーダーに提供しています。

『約定能力世界一』を目指している、とのこと。

 

公式サイトで詳細に説明がされていますが、簡単にトレーダーにとって現実的に抑えるべきポイントをまとめる

  • 約定遅延がない
  • リクオート(再承認)がない
  • 約定拒否がない

 ということです。

 

頻繁にトレードを行う『スキャルピングトレーダー』にとっては、非常に魅力的なポイントです。

 
リクオートとは
FX業者が一度約定を拒否し、価格を再提示してくること。
約定力の弱い業者だと、頻繁に発生する。

AXIORY では、このリクオートが全く起こらない。
 

 

 

スタンダード口座とナノスプレッド口座

AXIORY は、2種類の口座タイプを提供しています。

 

スタンダード口座概要

 

スタンダード口座は【NDDのSTP方式】です。

 

ナノスプレッド口座概要

 

ナノスプレッド口座は【NDD方式のECN方式】です。

 

どちらも透明性の高いNDD方式で、違いは「約定方式がSTP方式か、ECN方式か」のみです。

他のスペック・仕様は全く同じです。

 

ECN方式ではスプレッドに加えて、取引手数料が発生します。

AXIORYのナノスプレッド口座では、1ロットあたり往復6ドルの手数料が発生します。

ただし、為替、ゴールド、シルバー以外の取引では、この手数料は発生しません。

 

約定方式について詳しく知りたい方はこちらの記事をご一読下さい。

 

関連記事

 

 

 

スプレッド

低スプレッド/業界1位


AXIORY は『スプレッド』を狭めることに注力しています。

 

主要な通貨ペアのスプレッドは以下のようになっています。

 

▼AXIORY/主要通貨ペアスプレッド一覧

通貨ペア スタンダード口座 ナノスプレッド口座
USD/JPY 1.3 pips 0.3 pips
EUR/USD 1.2 pips 0.2 pips
GBP/USD 1.6 pips 0.6 pips
AUD/USD 1.5 pips 0.6 pips
EUR/JPY 1.7 pips 0.7 pips
GBP/JPY 2.4 pips 1.4 pips

※スプレッドは変動制です。

 

海外FX業者の中では、かなり狭いです。

ナノスプレッド口座は別途一取引あたり、『10万通貨で片道3ドル(往復で6ドル)』の手数料が発生します。

 

ナノスプレッド口座のスプレッドにこの「約0.6pips」を上乗せしても、実質スプレッドは【ナノスプレッド口座】の方が優秀です。

取引コストは『ナノスプレッド口座』の方が安いです。

 

また、AXIORY は「リアルタイムスプレッド」を公式サイト上で開示しています。

『現在のスプレッド』を自分の目で確認したい、という方は確認してみてください。

AXIORY公式サイトでスプレッドを確認する

※公式サイトトップページ⇒お取扱商品⇒通貨ペア価格一覧
で確認できます。

 

 

スワップポイント

AXIORY では、スワップポイントは、スプレッドと併せて公式サイトで全て開示されています。

 

▼主要通貨ペアのスワップポイント

通貨ペア 買いスワップ 売りスワップ
USD/JPY 6.158 -15.14
EUR/USD -7.73 3.093
GBP/USD -7.177 -1.313
AUD/USD -3.577 -2.9
NZD/USD 0.94 -4.61
EUR/JPY 0.48 -8.53
GBP/JPY 0.94 -12.19
AUD/JPY 3.665 -7.423
USD / CAD -3.45 -2.18

※スワップポイントは時期によって変動します

 

公式サイト上で全ての通貨ペアのスワップポイントが確認できます。

AXIORY公式サイトでスワップポイントを確認する

※公式サイトトップページ⇒お取引⇒スワップ
から確認できます。

 

スワップポイントとは
2通貨の金利差をスワップと言います・高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売れば差引で金利を受け取り、逆の場合は支払うことになります。

スワップポイントとは、その受け取り金利と支払い金利差を指します。
ポジションを一日持ち越す毎に発生します。
 

 

 

取り扱い通貨ペア・取り扱い商品

お金で作られた世界地図

 

▼AXIORYで取引可能な商品

  • 為替通貨ペア/61通貨
  • 株価指数CFD/10種類
  • 株式CFD/79種類
  • 貴金属CFD/4種類
  • エネルギーCFD/5種類

 

商品によるレバレッジの違い
株価指数⇒最大100倍
株式⇒最大5倍
金・銀⇒最大100倍
原油・天然ガス⇒最大20倍
 

 

取引可能な通貨ペア一覧
  • USD/JPY
  • EUR/JPY
  • GBP/JPY
  • AUD/JPY
  • NZD/JPY
  • EUR/USD
  • AUD/CAD
  • AUD/CHF
  • AUD/NZD
  • AUD/SGD
  • AUD/USD
  • AUD/ZAR
  • CAD/CHF
  • CAD/JPY
  • CHF/HUF
  • CHF/JPY
  • CHF/ZAR
  • EUR/AUD
  • EUR/CAD
  • EUR/CHF
  • EUR/CZK
  • EUR/GBP
  • EUR/HUF
  • EUR/MXN
  • EUR/NOK
  • EUR/NZD
  • EUR/PLN
  • EUR/RUB
  • EUR/SEK
  • EUR/SGD
  • EUR/TRY
  • EUR/ZAR
  • GBP/AUD
  • GBP/CAD
  • GBP/CHF
  • GBP/NZD
  • GBP/SGD
  • GBP/USD
  • GBP/ZAR
  • NOK/SEK
  • NZD/CAD
  • NZD/CHF
  • NZD/SEK
  • NZD/SGD
  • NZD/USD
  • SGD/JPY
  • TRY/JPY
  • USD/CAD
  • USD/CHF
  • USD/CZK
  • USD/HUF
  • USD/ILS
  • USD/MXN
  • USD/NOK
  • USD/PLN
  • USD/RUB
  • USD/SEK
  • USD/SGD
  • USD/TRY
  • USD/ZAR
  • ZAR/JPY

 

 

スキャルピング可否/両建て可否

スキャルピングは認められています。

以下のように公式サイトで明言されています。

 

AXIORY・スキャルピング可否

↑AXIORY公式サイトFAQより抜粋

 

自動売買ツール(EA)も使用も可です。

同一口座内の両建ても認められています。

 

 

取引プラットフォーム

AXIORY の取引プラットフォームはMT4です。

さらに、『cTrader』という最新のプラットフォームが使用可能です。

 

cTrader


▼cTraderのメリット

  • メタトレーダー口座と、同様のスプレッドと手数料を提供しております。 (*1)
  • 迅速な注文執行により、インターバンク市場(STP)、ECNネットワークとダイレクトアクセスします。
  • 追証や追加入金の必要なく、両建てポジションを保持することが可能です。
  • ECNマーケットの透明性を証明する、板情情報を提供。
  • VWAP(出来高加重平均価格)による、最良の約定を執行します。
  • バーチャート、ロウソク足、ラインチャート、ドットチャートといった基本的な4種類のチャートに加え、トレンド系、オシレーター系など、60種類を超えるテクニカル指標表示機能を搭載。
  • 26種類のティックチャート(時間足)を標準で搭載しています。
  • cAlgoにて開発した、インジケーターや自動売買プログラム(Bot)を実行することができます。
    (AXIORY公式サイトより引用)

 

cTrader というプラットフォームを使用できる業者はまだ数少ない(世界で20社のみ)ですが、次世代プラットフォームと呼ばれる cTrader を使用できる点は、AXIORY の特徴です。

 

cTraderの特徴まとめ
  • ECN口座での使用が前提なので、透明性がとにかく高い
  • スキャルピングトレーダー向けなので、処理が早い
  • 板情報が見られる
  • 複数ポジションの一括決済ができる
  • アカウント内残高の損益グラフが見られる

 

 

性能的には MT4 の上位互換です。

MT4 のみで使用可能なEAは使用できませんが、MT4でできることは cTrader でもできます。

ただし、AXIORYにおいてはcTrader では株式CFDの取引は不可となっています。

 

MT4 も cTrader も AXIORY 公式サイトから無料でダウンロードできます。

AXIORY公式サイトでMT4/cTraderを無料でダウンロードする

 

 

約定方式はNDD方式

NDD方式の保証

↑AXIORY公式サイトより引用

 

「高約定力」「低スプレッド」と並んで、AXIORY の「高い透明性」は大きな特徴です。

公式サイトでNDD(ノーディーリングデスク)方式を明言しています。

 

悪質な値動き(ストップ狩り)、裏で手数料を上乗せする(隠れマークアップ)など無く、純粋にチャートの値動きと戦うことができます。

 

リクイディティプロバイダー情報も公式サイト上で全て開示されています。

AXIORYのリクイディティプロバイダー一覧

↑AXIORY公式サイトより引用

 

この情報の開示量と取引における透明性の高さも AXIORY の持つ魅力と言えます。

 

 

最大保有可能ロット数とレバレッジ制限

スタンダード口座、ナノスプレッド口座共に、最大保有可能ロット数は1銘柄につき1,000ロット(10,000枚)と、非常に大きなポジションを保有することが可能です。

GemForex の「最大30ロット」と比較すると、AXIORY の方が余程大きいロットで取引することができます。

また、保有ロット数によるレバレッジ制限はありません。

 

アカウント内残高によるレバレッジ制限に関しては

0~US$100,000⇒400倍
US$100,001~US$200,000⇒300倍
US$200,001以上⇒200倍

上記のように制限されます。

 

AXIORY公式サイトを確認する  

 

 

 

AXIORYの特徴/会社情報

AXIORYの会社情報

 

ここからは AXIORY の会社情報をお伝えします。

ライセンスの有無/種類、資金管理について、客観的な事実をまとめています。

 

 

 運営歴

社名:Axiory Global Limited
所在地:No. 5 Cork Street, Belize City, Belize
運営開始:2011年

運営歴は10年目に入りました。

運営歴による信頼性も積みあがってきています。

 

 

ライセンスあり

AXIORY は【IFSCライセンス】を取得した上で運営を行っています。

 

ライセンスなしで運営を行っているFX業者と比較すると一定の信頼性は担保されている、と言ってよいでしょう。

さらに、The Financial Commission に加盟しています。

 

The Financial Commission証明書


The Financial Commission は、AXIORY とトレーダーの間でトラブルが起きた際に仲介してくれる第三者機関です。

 

トラブルが起きない、起こさないという自信がなければ加盟しませんし、起きた場合は誠実に対応する、という AXIORY の決意の表れです。

また、資金を『分別管理』している旨は公式サイト上で明言されています。

 

AXIORYの分別管理

↑AXIORY公式サイトより引用

 

ライセンスの優位性
ライセンスの有無の争点は、【その会社が倒産した場合に、預け入れていた資金が戻ってくるかどうか】です。

分別管理を行っている場合、その会社が倒産しても資産が差し押さえられない限り、顧客に資金が戻ってきます。
 

 

 

実質信託保全

公式サイト上で、資金の分別管理は明言されています。

また、『分別管理』の預託先が「Doha Bank」であることも開示されています。

 

加えて『分別資金の権限』も開示されています。

 

↑AXIORY公式サイトより引用

 

通常時から、資金の引き出しには第三者機関である『PricewaterhouseCoopers(PwC)社』による承認が必要であり、会社が破綻した場合もPwC社が管財人となって、全額返還される旨が記載されています。

内容的には【信託保全】を行っているのと等しいです。

 

 

高品質な日本語サポート

AXIORY は公式サイト、サポート共に完璧に日本語に対応しています。

問い合わせは『メール/チャット』で可能です。

 

メールでのサポート対応時間:日本時間 月曜から金曜 9:00 ~24:00
チャットでのサポート対応時間:日本時間 月曜から金曜 12:00~23:00

筆者自身もサポートの方と数回メールでのやりとりを行いましたが、「迅速・丁寧」と非常にストレスのない対応をしていただきました。

AXIORY公式サイト

 

 

 

AXIORYの良い評判/強み

AXIORYの強み

 

今までの客観的事実を踏まえた上で、他社と比較し、AXIORY の強みをまとめます。

 

①スプレッドが狭い

AXIORYの強み①スプレッドが狭い

 

AXIORYの最大の強みは【スプレッドが狭い】ことです。

 

スプレッドは収益に直結する非常に重要な数値です。

狭いスプレッドの環境でトレードすることは、裁量トレード時の判断力にも好影響を及ぼします。

スプレッドが狭いことは、全てのトレーダーにとってメリットであり、取引回数の多いスキャルピングトレーダーは、より恩恵にあずかれます。

 

例え『0.1pips』でも、今使っている業者よりもスプレッドの狭い業者を選択すれば、『トレード毎に0.1pipsの差』は積み上がり、月単位、年単位で鑑みた場合、とてつもなく大きな差を生みます。

この差は、保有するロット数にも比例します。

 

また、『クロス円の通貨ペアのみスプレッドが狭い業者』や『為替のみスプレッドが狭い業者』もありますが、AXIORY は、全ての投資商品が総じて狭いスプレッドです。

全ての通貨ペア、金、銀、株価指数などの投資商品が低い水準で安定してスプレッドが狭い点もAXIORY の強みです。

 

他社と比較すると非常に狭いスプレッドの設定値は、AXIORY の最も大きな強みです。

 

 

②約定力が高い/透明性が高い

AXIORYの強み②約定力が高い/透明性が高い

 

AXIORY は【トレーディング環境を整える】ということに全力を注いでいます。

サーバーを含めたインフラの整備が行き届いていることによる高い約定力は、AXIORY のストロングポイントです。

cTrader も使用できるので、短期売買中心のトレーダーにとっては、【高い約定力/狭いスプレッド】は非常に魅力的なポイントです。

 

AXIORY約定力

↑AXIORY公式サイトより

 

公式サイト上でも、約定力に注力していることは明言しています。

また、こういった明言だけに留まることなく、約定実績を開示しており、実際に高い約定力であることが示されています。

この情報開示と、実際の約定力は他社にはないAXIORYの強みです。

 

AXIORY約定実績の開示

↑AXIORY公式サイトより

 

AXIORY は公式サイト上で、『NDD方式』を明言しています。

公式サイト上で「NDD方式」と謳っていても、実際は「DD方式」を採用している、という業者も存在していると思われます。

筆者としては「約定方式の実際のところはブラックボックスだから、トレーダー優位な取引環境であればどちらでもよい」というスタンスではあります。

 

しかし、こと AXIORY に関しては【100%偽りなくNDD方式】だと思われます。

高い透明性の元で取引を行いたい、というトレーダーの方には AXIORY の利用価値は高いです。

 

 

③公式サイトの情報開示量が凄い

AXIORYの強み③公式サイトの情報開示量が凄い

 

AXIORY の公式サイト上での情報開示量は海外FX業者の中でもトップクラスです。

 

・リアルタイムスプレッド
・注文約定実績(約定スピード、スリッページ率)

上記2点まで開示しているのは AXIORY のみです。

 

取引(発注⇒約定)の中身(どの方式で、どこのプロバイダーで、いくらで約定するか、をさらにどれだけ短時間で処理できるか)に相当な力を注いでいるのが伺えます。

より良い技術をより良い場所で行っているからこそ、結果として情報の透明性が高くなっているよう見受けられます。

 

どこに出しても恥ずかしくない約定方式とインフラを整備しているから、むしろ誇らしく情報を全て開示できている感じです。

 

その根っこには【トレーダーの利益=自社の利益】というNDD方式のFX業者ならば、当然であり必然なのですが、トレーダーにより良い環境でトレードを繰り返ししてもらって、トレーダーに利益を上げてもらう⇒結果として自社の利益に繋がる、という企業理念が伺えます。


自社の利益を上げたい⇒トレーダーに利益を出させる為にトレードを繰り返させる、という順序になっていない点、矢印が逆、というか起点をはき違えていない点がなにより素晴らしいです。

 

AXIORYが顧客の利便性を追求している旨の文言

 

他の企業が上記のようなことを公式サイト上で明言していても、「何をそんなキレイごとを・・・」という印象なのですが、こと AXIORY に関しては本気だとしか思えません。

『顧客の利益』に関しては、例えばですが、トレーダーに入金ボーナスを付与して、大きな証拠金によってトレードをしてもらうことで大きな利益を上げてもらう、というアプローチもあるとは思います。

 

AXIORY は『低スプレッド』『高速約定』『透明性』『cTrader』を整え、短期売買に最も適したトレーディング環境とはどのようなものかを突き詰めてトレーダーに利益を上げてもらう、というアプローチの仕方をしています。

 

 

④資金管理体制が実質信託保全

AXIORYの強み④資金管理体制が実質信託保全

 

AXIORY は公式サイト上で、会社が破綻しても【全額返還される旨】を記載している唯一の海外FX業者です。

XM や HotForex など、「信頼性が高い」と言われている業者でも、日本人顧客に関しては「分別管理+保険による保証」までです。

AXIORY のみが『全額返還』を明記しています。

 

加えて『ライセンス』『The Financial Commissionへの加盟』『運営歴』と3拍子揃った、海外FX業者の中でも極めて高い信頼性を有している業者と言えます。

また、出金トラブルも耳にしません。

 

1千万以上の高額入金にも耐えうる、本当に数少ない、貴重な業者です。

AXIORY の安全な資金管理体制は、『狭いスプレッド』と並んで非常に大きな強みです。

 

 

⑤ツール、インジケータの提供が凄い

AXIORYの強み⑤ルール&インジケータの提供が凄い

 

AXIORY は公式サイト上で、様々なツール、インジケータの提供をトレーダーに対して行っています。

 

▼提供されているツール&インジケータ一覧

・クライアントゾーン「MyAxiory」
・取引計算ツール
・オートチャーティスト
・AXIORY ストライク インジケータ
・通貨インデックス
・日本時間表示インジケータ(MT4)
・板情報表示インジケータ

 

「取引計算ツール」は、スワップポイントも自動で計算することができ、利便性が高いです。

また、MT4の時間を日本時間表示にする「日本時間表示インジケータ」という、かゆい所に手が届くようなインジケータも提供されています。

MT4へのインストール方法も詳細に説明がなされている点も、非常に印象が良いです。

AXIORY公式サイト

※トップページ⇒プラットフォームとツール
から詳細が確認できます

 

 

⑥利用環境の向上への継続的企業努力

AXIORYの強み⑥利用環境向上への継続的企業努力

 

AXIORY は不定期で利用中のトレーダーにアンケートを行い、さらなる利用環境の向上へと努めています。

直近では、『最低入金金額の引き下げ』『リアル口座にライトステージの導入』『株式CFDの取り扱い開始』が挙げられます。

AXIORY のリアル口座は『ライトステージ』と『フルステージ』の2つに分けられました。

『ライトステージ』は、入出金額等への制限がありますが、口座開設から取引開始までの時間がスピーディーになりました。

 

直近の改善点は、取引に直結する部分ではなく、サービスを利用する際の外堀の部分ではあります。

しかしながら、『今後もサービス内容、取引環境の向上に努める』旨は明言されており、実際に目に見える改善を行っているので、さらなる取引環境の向上にも期待できます。

 

 

 

AXIORYの悪い評判/弱み

AXIORYの弱み

 

本項では、AXIORY の弱みをまとめます。

もちろん AXIORY にも弱みがあります。

 

①ボーナスがない

AXIORYの弱み①ボーナスがない

 

海外FXの魅力の一つである、『ボーナス』が原則としてありません。

ボーナスを求めるトレーダーの方にとっては、この点は弱みです。

 

業者のサービスの方向性として、ボーナス提供に注力している業者もありますが、AXIORY はボーナスではなく『トレーディング環境の質』に注力している業者です。

 

 

②最大レバレッジが低い

AXIORYの弱み②最大レバレッジが低い

 

為替の最大レバレッジは400倍となっており、他社と比較すると低めに設定されています。

その他のCFDやコモディティも、総じて最大レバレッジは低めです。

代わりに、保有可能ロット数は、他社と比較すると非常に大きめに設定されています。

AXIORY としては、レバレッジコントロールも、リスク管理もできるトレーダーに自社サービスを利用して欲しいのでしょう。

 

 

 

AXIORYの口コミ/実際の評判/生の声

白いタイルに『TWITTER』の文字


実際に、AXIORY を使用されているトレーダー達のTwitter上でのつぶやきを集めてみました。

 

「気になる」という方はここをクリックorタップ

 


XMと比較すると、AXIORYの狭いスプレッドはやはり強みです。

取引回数の多い方ほど、この優位性は活かせます。

 


AXIORYでの出金報告のツイートです。

大丈夫です。

AXIORYは出金トラブルはまず起こりません。

万が一の場合は『The Financial Commission』が間に入ってトラブルを解決してくれます。

 


サーバーが強いのもAXIORYの強みです。

AXIORYは、「365日24時間体制」でエンジニアの方がサーバーの状態を監視しているそうです。

そういった企業努力の賜物です。

 


cTraderの反応速度に関するツイートです。

スキャルピング中心のトレーダーの方には、cTraderが使える数少ないブローカーであるAXIORYを試してみていただきたいです。


cTraderというプラットフォームは大前提として【NDD/ECN方式】での取引の為のプラットフォームとして開発されています。

絶対にディーラーを介したくない、透明性が欲しい、というトレーダーの方はcTrader一択です。

cTraderでの約定、値動きに対しては、一切の介入が存在しません。

 

 

 

最新の口コミ情報はここをクリックorタップ

 

『低スプレッド』を理由に AXIORY を使い始めるトレーダーの方が多いです。

実質スプレッドの低い『ナノスプレッド口座』の方が人気は高いです。

 

 

AXIORY での出金報告のツイートです。

出金トラブルは依然として耳にしません。

AXIORY で出金トラブルに遭った、というツイートは見受けられませんでした。

 

 

AXIORY は公式サイト上で、日本人トレーダーに対しても実質信託保全を明言している唯一のブローカーです。

大きな資金を預け入れる際は、非常に利用価値の高いポイントだと思っています。

ちなみに、「ポジションの含み益」まで補償されます。

 

 

 

AXIORY では法人口座の開設も可能です。

別の記事(海外FX【法人口座】開設手続きが簡単な業者TOP3)にて詳細にまとめてありますが、簡単に開設できる部類に入ります。

 

※随時、追加・更新予定

 

 

 

 

付録・他社比較でみるAXIORYの強み

AXIORYとXMを比較

AXIORYとXMを比較

 

 

口座開設数、人気共に海外FX業者No1の『XM』とサービス内容を比較してみました。

Googleの検索回数では、XM(XM Trading)は1ヵ月で「74,000」回、AXIORY は「5,400」回です。

XM よりも少ない検索回数ですが、海外FX業者としてはGemForex,FXGT,iFOREXに次ぐ全体5位の検索回数です。

XM は長い期間No1の地位を守り続けています。

現状5位の人気業者である AXIORY ですが、検索回数の結果ほど、サービス内容に開きがあるでしょうか?

一覧できる表にまとめました。

 

 

項目 AXIORY XM
レバレッジ 400倍 888倍
ロスカット水準 20% 20%
スプレッド ドル円1.3pips(スタンダード口座) ドル円1.6pips(スタンダード口座)
投資商品 為替通貨ペア/61種類
株式CFD/79種類
株価指数CFD/10種類
エネルギーCFD/5種類
貴金属CFD/4種類
通貨ペア/57種類
貴金属/4種類
株価指数/24種類
コモディティ/8種類
エネルギー/5種類
入金方法 国内銀行送金(Curfex)
国際銀行送金
クレジットカード(VISA/JCB)
デビットカード(VISA/JCB)
STICPAY
仮想通貨
VLoad
銀行振込
クレジットカード
デビットカード
bitwallet
STICPAY
BXONE
出金方法 国内銀行送金(Curfex)
国際銀行送金
クレジットカード(VISA/JCB)
デビットカード(VISA/JCB)
STICPAY
仮想通貨
VLoad
銀行送金
クレジットカード
デビットカード
bitwallet
STICPAY
BXONE
最低入金額 5,000円 500円
スキャルピング可否
口座の種類 2種類 3種類
ライセンス IFSCライセンス:ベリーズ FCAライセンス:イギリス
CySECライセンス:キプロス
ASICライセンス:オーストラリア
IFSCライセンス:ベリーズ
FSAライセンス:セーシェル
運営開始 2011年 2009年
プラットフォーム MT4/cTrader MT4/MT5
入金100%ボーナス なし 5万円
口座開設ボーナス なし 3,000円

 

 

運営歴とライセンスによる信頼性は XM の勝ちです。

取引商品数では、為替通貨ペア数、CFDの種類共に AXIORY の勝ちです。

AXIORY にはボーナスがないので、ボーナス面では完敗です。

しかし、資金管理面では、信託保全である AXIORY の勝ち。

スプレッドでは AXIORY の完勝です。

cTrader が使用できる点も XM にはないサービスです。

 

約定力やサーバーの安定性という面では、ほぼ互角という感じです。

海外FX業者の中でも、2社ともにトップレベルです。

 

 

AXIORY の最大のストロングポイントである、スプレッドについてより詳細に比較しました。

『主要通貨ペア/クロス円/ドルストレート/マイナー通貨ペア』の各通貨について、両社の『スタンダード口座(STP方式)』のスプレッドを比較しました。

 

▼主要通貨ペアのスプレッド比較

業者名 EUR/USD USD/JPY GBP/USD
AXIORY 1.2 pips 1.3 pips 1.6 pips
XM 1.6 pips 1.6 pips 2.1 pips

 

主要通貨ペアでは、平均で『0.4pips』AXIORYの方が狭い設定値です。

 

▼クロス円通貨のスプレッド

業者名  GBP/JPY EUR/JPY AUD/JPY
AXIORY 1.9 pips 1.3 pips 1.8 pips
XM 3.6 pips 2.3 pips 3.3 pips

 

クロス円だと、AXIORYのスプレッドの狭さが際立ちます。

GBP/JPYで『1.7pips』の差、AUD/JPYで『1.5pips』の差は大きいです。

 

▼ドルストレート通貨ペアのスプレッド

業者名 AUD/USD NZD/USD USD/CAD
AXIORY 1.5 pips  1.8 pips 1.8 pips
XM 1.9 pips 2.7 pips 2.2 pips

 

ドルストレートでは、クロス円ほどの開きはありませんが、平均で『0.57pips』AXIORYの方がスプレッドが狭くなっています。

 

▼マイナー通貨ペアのスプレッド

業者名 EUR/GBP EUR/AUD AUD/NZD
AXIORY  1.2 pips  1.9 pips 2.4 pips
XM  2.0 pips  3.0 pips 4.0 pips

 

マイナー通貨ペアだと、ドルストレートよりもスプレッドが大きいです。

EUR/AUD で『1.1pips』の差、AUD/NZDで『1.6pips』の差があります。

 

 

全ての通貨ペアにおいて、AXIORY のスプレッドの狭さが目立つ結果となりました。

特に、クロス円、マイナー通貨ペアだと AXIORY の優位性が際立ちます。

 

仮に、スプレッドが『1.7pips』の「GBP/JPY」の通貨ペアで、10万通貨でトレードすると1回のトレードで1,700円の差になり、100万通貨でトレードすると17,000円の取引コストの差が生まれます。

スキャルピングトレーダーの方は、1日に数十回トレードする方が多いです。

トレード毎に、取引コストの差が発生し続けます。

 

スプレッド差が取引回数とロット数に比例して積み上がり、収支に直結することを鑑みると、XM よりも AXIORY の方が勝ちやすく、負けにくいトレーディング環境だと言えます。

 

XM にも 『XM Trading ZERO口座』というECN口座があります。

AXIORY のナノスプレッド口座と実質スプレッドを比較しました。

なお、取引手数料は【XM は1ロットあたり往復10ドル】【AXIORY は1ロットあたり往復6ドル】です。

 

▼レバレッジと『EUR/USD』のスプレッド

業者名 レバレッジ スプレッド 実質スプレッド
AXIORY 400倍 0.2 pips 0.8 pips
XM 500倍 0.1 pips 1.1 pips

 

ECN口座でも、AXIORY の取引コストの安さが勝っています。

 

 

XM と比較した場合、最大レバレッジ、運営歴、ライセンス数、ボーナスで XM が勝り、

信託保全
スプレッドの狭さ

の2点は AXIORY が勝ります。

 

XM は非常に高い信頼性を有する業者ですが、それよりもはっきりした『信託保全を求めるトレーダー』と、『より狭いスプレッドを求めるトレーダー』にとっては、XM よりもAXIORYの方が優位性が高いと言えます。

 

 

AXIORYとTitanFXを比較

AXIORYとTitanFXを比較

 

 

『低スプレッドブローカー/スキャルピングトレーダーに愛用されている』という点が AXIORY と共通している TitanFX と比較してみます。

Google検索回数だと、AXIORY が「5,400」回、TitanFX は「3,600」回なので、僅かですが、AXIORY の方が、知名度、人気は上です。

 

 

両社のスプレッドを比較してみます。

STP方式の口座であるAXIORYのスタンダード口座とTitanFXのスタンダード口座のスプレッドについて、【主要通貨ペア/クロス円の通貨ペア/ドルストレート通貨ペア/マイナー通貨ペア】の各3通貨ペアを比較します。

 

▼STP方式のスプレッド比較

通貨ペア AXIORY TitanFX
EUR/USD 1.2 pips 1.2 pips
USD/JPY 1.3 pips 1.33 pips
GBP/USD 1.6 pips 1.57 pips
GBP/JPY 1.9 pips 2.45 pips
EUR/JPY 1.3 pips 1.74 pips
AUD/JPY 1.8 pips 2.12 pips
AUD/USD 1.5 pips 1.52 pips
NZD/USD 1.8 pips 1.86 pips
USD/CAD 1.8 pips 1.55 pips
EUR/GBP 1.2 pips 1.53 pips
EUR/AUD 1.9 pips 2.75 pips
AUD/NZD 2.4 pips 3.03 pips

 

上記12種類の通貨ペアの平均するとを算出しました。

●AXIORY⇒1.6417pips
●TitanFX⇒1.8875pips

という結果になり、STP方式においては、AXIORYの方が狭いスプレッドの傾向にあります。

 

 

ECN方式の口座であるAXIORYのナノスプレッド口座とTitanFXのブレード口座のスプレッドを比較しました。

【主要通貨ペア/クロス円の通貨ペア/ドルストレート通貨ペア】の各3通貨ペアを比較します。

取引手数料は、AXIORYが1ロットあたり往復6ドル、TitanFXは1ロットあたり往復7ドルです。

下段に1ドル=0.1pips として、概算値ですが、合算した取引コストも記載しています。

 

▼ECN方式の取引コスト比較

通貨ペア AXIORY TitanFX
EUR/USD
0.1 pips+6ドル 0.2 pips+7ドル
0.7 pips 0.9 pips
USD/JPY
0.2 pips+6ドル 1.33 pips
0.8 pips 0.33 pips+7ドル
GBP/USD

0.4 pips+6ドル 0.57 pips+7ドル
1.0 pips 1.27 pips
GBP/JPY

1.5 pips+6ドル 1.45 pips+7ドル
2.1 pips 2.15 pips
EUR/JPY

0.3 pips+6ドル 0.74 pips+7ドル
0.9 pips 1.44 pips
AUD/JPY

0.6 pips+6ドル 1.12 pips+7ドル
1.2 pips 1.82 pips
AUD/USD

0.3 pips+6ドル 0.52 pips+7ドル
0.9 pips 1.22 pips
NZD/USD

0.7 pips+6ドル 1.86 pips
1.3 pips 0.86 pips+7ドル
USD/CAD

0.6 pips+6ドル 0.55 pips+7ドル
1.2 pips 1.25 pips

 

上記9種類の通貨ペアの平均取引コストを算出しました。

●AXIORY⇒1.1222pips
●TitanFX⇒1.4044pips

となり、ECN方式でもAXIORYの方が取引コストは安いです。

 

 

AXIORY、TitanFX は、海外FX業者の中では非常に狭いスプレッド設定値を誇ります。

STP方式、ECN方式共にスプレッドは AXIORY の方が狭いという結果です。

しかしながら、最大レバレッジは TitanFX の方が高い設定値です。

TitanFX は、全ての投資商品が最大レバレッジ500倍でトレードできます。

 

レバレッジをかけてスキャルピングをしたいトレーダーの方にとっては、TitanFXは利用価値が高いです。

狭いスプレッド、安い取引コストを求めるトレーダーの方にとっては、AXIORYの方が利用価値が高いです。

 

 

 

まとめ/総評・AXIORYの利用価値と評価

まとめ・AXIORYの利用価値

 

 

AXIORY の長所と短所をまとめます。

 長所まとめ

  • レバレッジ400倍
  • ロスカット水準20%
  • ゼロカットシステムあり
  • 高い約定力
  • 狭いスプレッド
  • 豊富な取引商品の種類
  • cTraderが使用できる
  • 実質信託保全
  • 最大保有可能ロット数が大きい
  • 高品質な日本語サポート

 短所まとめ

  • ボーナスなし
  • 為替以外の最大レバレッジが低い

 

AXIORY は最大レバレッジこそ400倍に抑えられていますが、総じて口座スペックは高く、狭いスプレッドとサーバーの安定性、加えて高品質なサポート、とトレーダーに寄り添ったサービスを提供しています。

 

AXIORYの大きな強みは【資金管理面の安全性】が最も高い業者だという点です。

繰り返しになりますが、会社が倒産しても、顧客に資金の全額返還を明言している唯一のブローカーです。

必要な情報開示も公式サイト上で行われており、運営歴とライセンスに依らない信頼性の高さがあります。

 

AXIORY の最大のストロングポイントは、スプレッドの狭さです。

スプレッドの狭いトレーディング環境は、あらゆるトレーダーにとって利用価値が高いです。

XM と比較してもスプレッドの設定値には大きな差がありました。

 

AXIORYの【実質信託保全の資金管理体系】と【狭いスプレッド】の2点は優位性が高いです。

特に、以下の2種類のトレーダーの方にとって、AXIORY は利用価値が高いです。

 

①狭いスプレッドと高い透明性の元でトレードしたいトレーダー

スキャルピング中心のトレーダーはもちろんですが、「低スプレッド」「高速約定」はデイトレーダーにだって利はあります。

他社で「ストップ狩りにあった」「理不尽なスリッページが発生した」と嘆くならば、その駆け込み寺的存在として AXIORY を使ってみていただきたいです。

AXIORY では、まず起こりません。

 

また、『今使っている業者と比較して AXIORY の方がスプレッドが狭い』というトレーダーの方は、AXIORYのトレーディング環境を試す価値はあります。

利用する業者を変更するだけで、簡単に取引コストが削減できます。

『スプレッドが狭い業者を選択する』ことは、自身が勝ちやすく負けにくいトレーディング環境を整える、ということです。

為替以外の投資商品においても、AXIORYのスプレッドは総じて狭いです。

 

 

②既に勝ち方を覚え、大きいロット数で取引したいトレーダー

AXIORY には原則として「ボーナス」はありません。

しかし、勝ち方をわかっているトレーダー、資金を増やせる、という段階に入ったトレーダーにはボーナスは必要ありません。

 

高い透明性の元で、大きなロット数でトレードしたいトレーダーに方にとって、AXIORY は非常に利用価値が高いです。

AXIORY の1回の注文での発注可能最大ロット数「1,000」ロットというのは他社にはない強みです。

大きなロットを入れるには、大きな証拠金を預け入れる必要がありますが、AXIORY は大きな証拠金を預け入れるに足る、資金管理に関して高い信頼性を有する数少ない海外FX業者の一つです。

 

 

狭いスプレッドを求めるトレーダー、大きなロット数で取引したいトレーダー、にとっては、非常に魅力的なトレード環境が整っています。

豊富な取り扱い商品数もトレードの幅を広げる一助となるでしょう。

 

「資金を増やす」段階に入ったトレーダーの方は絶対に持っておくべき口座だと思いますし、「まだ勝てていない」というトレーダーの方も「低スプレッド」「高速約定」「高い透明性」は【勝てるようになるきっかけ】になるかもしれません。

 

海外FXビギナーの方は、ボーナス提供のある業者の利用は戦略としてアリですが、ある程度の経験を積んだトレーダーの方は、『ボーナス有りの業者』ではなく、『ボーナス無しでトレーディング環境が良い業者』へとシフトしていくべきです。

概して『ボーナス無しの業者』は『ボーナス有りの業者』よりもトレーディング環境が整っています。

 

現在『ボーナス型のブローカー』を利用していて、結果が出せていないトレーダーの方も、『トレーディング環境の整ったブローカーを利用すること』『トレーディング環境を変えること』によって、トレード収支を向上させられる可能性もあります。

 

Googleの検索回数だと、XM,GemForex,FXGT,iFOREX に次ぐ5位となっており、既に多くの日本人トレーダーに利用されている人気業者でもあります。

『NDD業者の鑑』と言って良いほど、トレーダーに透明で、ストレスのない取引環境を提供し、サポート面、トレードの外側の利用環境を含め、非常にトレーダーの事を考えた上で、運営が成されている業者です。

 

AXIORY は日本人顧客に対しても【実質信託保全】である旨を公式サイト上で明言している唯一のブローカーです。

数百万~数千万ほどの、大きな証拠金を預け入れるトレーダーの方にも AXIORY の利用価値は非常に高いです。

AXIORY は数少ないホンモノの優良ブローカーです。

当サイトは、AXIORY は利用価値アリ、と判断していますが、あなたにとっての利用価値はどうでしょうか?

是非あなたの目で公式サイトを確認し、最終判断をしてください。

『利用価値アリ』と判断したトレーダーの方は、AXIORY のトレーディング環境を試してみてください。

AXIORY は長く使えるブローカーです。

 

 

 

 

「AXIORY を利用しない」という判断をされた方は、もっとあなたにしっくりくるブローカー、あなたのトレードスタイルにベストマッチする別の業者が必ずあります。

この記事が『あなたにとって AXIORY は利用価値がない』という判断をする為の役に立てたのなら幸いです。

 

 

あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きて無駄にしてはいけない。
スティーブ・ジョブズ

金銭は独立の基本なり、これを卑しむべからず
福沢諭吉

私たちは、限りある失望を受け入れなければならない。しかし無限なる希望を失ってはならない。
キング牧師

 

投資の世界でも活かせる偉人の名言です。

 

 

マーケットが動いている時間であれば、AXIORY公式サイト内で、画面上で実際に変動する【リアルタイムスプレッド】の確認もできます。

「実際のスプレッドが気になる」という方は、確認してみてください。

AXIORYのリアルタイムスプレッド

 

本記事は以上です。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

AXIORY公式サイト