HotForex口座開設方法と注意点【これを読めば困らない】

HotForexで口座開設する手順を無駄なく簡潔に解説

本記事ではHotForexで口座開設する際のの手順と注意点をお伝えします。

HotForexは英語での質問に答える箇所もあるので、参考にしていただければ幸いです。

 

HotForexでの口座開設の流れ


HotForex公式サイトは日本語に対応しています。

流れとしては

①公式サイトにアクセスし、右上の【ライブ口座開設】をクリック
②入力フォームに必要情報を入力
③メールを2通受け取り、公式サイトにログイン
④ログイン後のマイページから詳細な情報を入力
⑤本人確認書類をアップロード

書類が承認されれば完了です。

 

HotForexでの口座開設時の注意点

②での注意点

入力プラットフォームはこのような形式になっています。

 

顧客タイプ⇒「個人」か「法人」かを選択

敬称⇒「ミスター」「ミス」「ミセス」から選択

Full First Name⇒ローマ字入力で、下の名前(山田太郎さんなら【Taro】と入力

Full Last Name⇒ローマ字入力で、苗字を入力

電話番号⇒居住国で『日本』を選択すると自動で左の枠に【81】が入力されます。
電話番号の最初の0を除いた数字を入力(「090-1234-5678」の場合は【81】『9012345678』と入力)

取引口座⇒「円口座」がないので、USDを選択

Eメール購読オプション⇒HotForexからのマーケティングメールが不要な方はチェックを外しましょう

利用規約条件⇒同意したらチェック

セキュリティ質問⇒簡単な足し算の答えを入力(上記画像の例だと『28』と入力

入力が完了したら【登録】をクリック

 

③での注意点

HotForexから登録メールアドレス宛に【口座有効化リンク】の付いたメールが届きます。


メール内の【口座有効化】ボタンを押すとさらにログイン用の【ID・パスワード】が記載されたメールが届くので、HotForex公式サイトからログインしましょう。

 

HotForexからメールが届かない場合

システムエラーでメールが自動送信されないことがあります。

HotForex公式サイトの『お問い合わせ』から「口座開設を申請したが、受付完了メールが届かない」旨を伝えましょう。

サポートが対応してくれます。

 

④での注意点

myHFエリアにログインしたら、画面内の【マイ・アナウンスメント】の下の『Click here』をクリックします。

以降、住所の入力・投資経験の質問等に回答していきます。

 

住所は英語表記で入力します。

(例)
東京都渋谷区サンプル町1-2-3-1001の場合
住所1『1-2-3-1001 Samplemachi』
住所2⇒空欄のままでOK
市町区村『Shibuya-ku』
都道府県『Tokyo』

 

 

「口座開設目的~資金源」まではプルダウン選択で正直に答えましょう。

英語の質問
・Does your current or past profession require you to undertake transactions in the financial markets?
⇒現在または過去の職業では、金融市場で取引を行う仕事に就いていたことはありますか?

・Have you ever been employed in the financial sector for more than one year in a professional position?
⇒あなたは1年以上にわたって金融部門で雇用されたことがありますか?

 

 

投資経験の有無について

英語の質問
・CFDs(Forex, Metals, Commodities)
⇒外国為替、金属、コモディティ

・Other Derivative Products(Swaps, Futures, Options)
⇒その他のデリバティブ商品(スワップ、先物、オプション)

・I have attented a seminar or course on CFDs or Forex.
⇒私はCFDまたは外国為替に関するセミナーまたは口座に参加したことがります。
 

 

正確に『はい』『いいえ』で答えた後、規約に同意したらチェックボックスにチェックをいれ、【終了】をクリックして完了です。

 

⑤での注意点

画面内の【マイ・アナウンスメント】の下の『Click here』をクリックします。

①本人確認書類
②住所確認書類

をアップロードします。スマホで撮影した画像で問題ありません。

 

本人確認書類⇒運転免許証、パスポートなど顔写真付きの身分証明書1点

住所証明書⇒住民票、公共料金領収書など、現住所が確認できる書類で、過去6カ月以内に発行されたもの1点

アップロード後、問題が無ければHotForexから承認完了のメールが届き、完了です。

 

口座タイプを選択

本人確認書類が承認されたら、マイページの【新規取引口座開設】をクリックします。

 

 

この画面で、『口座タイプ』『レバレッジ』『口座通貨』『ボーナスの種類』を選択し、【口座を開設する】をクリックすれば、HotForexでの口座開設が完了です。

 

 

HotForex公式サイトへ

 

関連記事