iFOREX(アイフォレックス)口座開設方法・手順と注意点【これを読めば困らない】

iFOREX/アイフォレックスの口座開設方法を丁寧にお伝え

iforex会社ロゴ


iFOREXでの口座開設手順と注意点を詳細にお伝えします。

iFOREXで口座開設する際に本記事を参照していただければ、スムーズに完了できます。

 


※当サイト内のリンクは全て別ウィンドウで開くようになっています。

iFOREXでの口座開設の流れ

iforex公式サイトトップページ


iFOREX公式サイトを確認していただくとわかりますが、日本語に対応しています。


全体の流れとしては

① 公式サイトにアクセスし、【無料口座開設】をクリック
② 登録フォームに必要事項を入力
③ 登録したメールアドレスでメールを受信し、公式サイトにログイン
④ 必要書類を提出
⑤ 電話で本人確認

上記の手続きで、口座開設手続きは全て完了です。

 

iFOREXで口座開設時の注意点

①まずは公式サイトにアクセス

iFOEX公式サイトにアクセスしましょう

iFOREX公式サイトを開く


別ウインドウで開くので、【口座開設】をクリック
しましょう。

 

②での注意点

iforex口座開設画面

 

『苗字』『名前』⇒ローマ字で入力します。

メール⇒登録したいメールアドレスを入力します。正確に入力しましょう。

電話⇒『+81』を入力し、最初の『0』を除いた電話番号を入力しましょう。
(例)090-1234-5678の場合⇒『+819012345678』と入力


【今すぐボーナス請求】をクリックすると『7桁のセキュリティコード』の入力が求められます。

コードを入力し『取引規約およびお客様情報の扱いを読んだ上で理解・承諾しました』にチェックを入れて、【続行】をクリックします。

 

③での注意点

登録したメールアドレス宛にiFOEXからメールが届きます。

ユーザー名⇒登録したメールアドレスがそのままユーザー名になります。

パスワード⇒iFOEXから付与されます。

この2つの情報でiFORXのマイページにログインが可能になります。

 

iforexログイン画面

 

④での注意点

マイページ右上の【アカウント】アイコンをクリックし、『書類のアップロード』から2種類の書類をアップロードします。


Ⅰ・身分証明書
Ⅱ・居住地確認書類

2種類の提出は必須です。

クレジットカード入金を行った場合は
Ⅲ・クレジットカード両面の画像
の情報の提出が必要となります。

Ⅰについて【運転免許証(表裏両面の画像)】【パスポート(顔写真のページの画像)】【マイナンバーカード(表裏両面の画像)】の内、1点

Ⅱについて⇒【公共料金】※電気、ガス、水道、電話等【携帯電話請求書】【クレジットカード請求書】【各種税金納付書】【住民票】の内、 過去6ヶ月間に発行されたものをいずれか1点

Ⅲについてクレジットカードの表面・裏面の画像
      表面⇒最初の12桁は隠します
      裏面⇒3桁のCVV番号(Amexの場合はカード表面に4桁が記載)は隠します


サンプル画像

クレジットカード表面と裏面

表面は最初の12桁を付箋などで隠す必要があります。
裏面はセキュリティコード(CVV)を付箋等で隠す必要があります。


なお、全ての画像はスマートフォンで撮影した画像をアップロードしても問題ありません。

 

⑤での注意点

『+302103742583』の電話番号から電話がかかってきます。

iFOREXの公式サポートの日本人スタッフの方から

本人確認
ボーナスの説明

の為に、登録した電話番号宛に国際電話が掛かってきます。

電話での確認が終われば、全ての手続きが完了となります。

 

20年以上の歴史を持つ老舗・iFOREX

1996年から運営を開始し、現在まで安定して運営が行えているiFOREXは他社とは『歴史』が違います。

この事実は【信頼性】において、かなりの強みと言って良いでしょう。

他にも

ロスカット水準0%
初回入金100%ボーナス
ロット数に応じてキャッシュバック有

口座残高に利息3%
豊富な取り扱い商品数
高額なスワップポイント

複数ライセンスを所持

など、様々なFX業者としての強みを持っています。

海外FXトレーダーとして、持っておきたい口座です。

 

 

iFOREX公式サイトをチェックする

 

検索要らず/即時アクセスできる便利リンク

iFOREX公式サイト

 

関連記事