iFOREXのボーナス詳細情報【アイフォレックスのボーナスを活かす3種の攻め方】

iFOREXのボーナス内容を詳細に/丁寧にお伝え

iFOREXという海外FX業者の会社情報とボーナスの詳細をお伝えします。

iFOREXは、3種類のボーナスを提供しており、それぞれに活かし方があります。

口座開設を考え中の方は、判断材料の一つとしていただければ幸いです。

 

iFOREX会社ロゴ

 

 


iFOREX公式サイトを別ウィンドウで開く


※当サイト内のリンクは全て別ウィンドウで開くようになっています。
本記事と公式サイトの情報を併せて参照いただくと、より正確な情報が把握できます。

 

iFOREXの会社情報

iFOREX公式サイトトップページ画像


iFOREXというブローカーは、1996年に銀行家とFXディーラーのグループにより設立されました。

『Formula Investment House Ltd』という会社名で運営されており、
ギリシャ共和国アテネ/シンタグマスクエアニキス通り15番地に位置し、
資本金は14,922,898ドル
従業員数は330名です。

 

海外FX業者としての基本スペック

  • レバレッジは400倍
  • ゼロカットシステム採用
  • ロスカット水準は証拠金維持率0%
  • 為替/株式/商品先物/指数/仮想通貨の計700種類以上の取引が可能
  • スワップポイントの設定値が大きい
  • スプレッドはドル円で『0.9pips』
  • MT4は使えない
  • スキャルピング禁止

 

ハイレバレッジ・ゼロカットシステムの基本は抑えています。
特筆すべきは『ロスカット水準0%』です。

ロスカット=ゼロカットであり、ギリギリまで為替の世界で戦うことが可能です。


『このロスカット水準0%』という水準は最もトレーダーに寄った水準であることは言うまでもありません。

 

また、取り扱い商品の数は【海外FX業者No1】です。

他社で取り扱いのあるメジャーな通貨ペア、商品は全て網羅しており、マイナー通貨ペアから、マイナー株式まで扱っています。

スプレッドもドル円で0.9pips,ユーロドルで0.9pips,オーストラリアドルアメリカドルで1.0pipsと、海外FX業者の中ではかなり狭めに設定されています。


もう一つ、大きな特徴として、多くの海外FX業者で利用可能なMT4/5という取引プラットフォームは使用できません。

『FX net Viewer』という独自のプラットフォームを有しており、ブラウザ・アプリでこのiFOREXの独自プラットフォームで発注する必要があります。


また、スキャルピングは明確に禁止されています。

 

信頼性について

iFOREXが2種類のライセンスを持っているという文言


『英国領ヴァージン諸島金融ライセンス』『ハンガリー国立銀行ライセンス』という2種類のライセンスを取得し、運営を行っています。

 

何より、1996年から現在に至るまで20年以上の運営実績がある、という事実が何よりも信頼できる点でしょう


XMTradingと比較しても約13年以上長く運営されています。

 

この運営歴は、現状の海外FX業者の中でNo1であり、iFOREXの持つ強みと言って良いしょう。

 

iFOREXの3種類のボーナス

3つのドル袋

 

iFOREXは3種類のボーナスを提供しています。

 

  • 初回入金100%ボーナス
  • 取引毎のキャッシュバック
  • アカウント内残高に対して利息3%付与

上記の3種類のボーナスについて、内容と注意点をお伝えします。

 

 

初回入金ボーナス(トレーディングチケット)

ボーナスの内容

iFOREXでは、初回の入金額1,000ドル分まで【入金100%ボーナス】を付与し、
1,000ドルを超過した分に対しては【入金25%ボーナス】を付与しています。

ボーナス付与額の上限は2,000ドルです。

iFROEX入金ボーナス例

 

iFOREXの入金ボーナスは、含み損で消滅せず、ボーナスのみの状態になってもトレードを続けることができます。

 

入金ボーナスとは
入金額に応じて、証拠金として使える【ボーナス】が付与されます。

パーセンテージ(付与率)はキャンペーンは会社によって異なります。

付与率100%で1万円を入金した場合、入金額1万円に対して100%分(入金額と同額)の1万円分のボーナスが付与され、合計2万円分の証拠金を元にトレードを行うことができます。

 

 

注意点

▼サポートに連絡が必要

1,000ドルを超える入金をする場合は、入金後にカスタマーサポートに連絡(メールでOK)する必要があります。


1,000ドル未満の場合は、自動で反映されます。

 

▼出金額に応じてボーナスが消滅

他社では、『1円でも出金すると口座内のボーナスは消滅』というルールが多いですが、iFOREXでは出金してもボーナスは消滅しません。

ただし、『ボーナス額の2倍以上の口座残高を維持する』という条件があります。

 

ボーナス額が「10万円」の場合は、口座残高が「20万円以上」になるように出金すれば、ボーナスは全て残ります。

 

アカウント内残高がボーナス額の2倍未満になる出金をした場合は【アカウント内残高の1/2の額にボーナスが消滅】します。

残高10万円、ボーナス10万円の状態で、「6万円の出金」をすると、ボーナスはアカウント内残高の半分の額になるので、残高4万円、ボーナス2万円という状態になります。

 

入金ボーナスまとめ
  • 初回入金時に適用される
  • 10万円までは100%、10万円以上に対しては25%の付与率
  • ボーナス上限は2,000ドル
  • 10万円以上入金時はサポートに連絡が必要
  • 出金額に応じてボーナスは消滅する

 

 

キャッシュバック(ペンディングボーナス)

iFOREXキャッシュバック


追加入金に対して最大で入金額の100%分まで、取引数に応じてキャッシュバックが貰えます。

 

取引銘柄によって、必要取引数、キャッシュバック率が異なります。

マイページの『口座詳細』で確認が可能です。

入金後、【90日まで】キャッシュバックの受け取りが可能です。

 

また、このキャッシュバックは取引に『証拠金として使用』することも『出金』することもできます。

業者によっては「損失になったトレードに対してはキャッシュバックが発生しない」などの縛りがあったりしますが、iFOREXでは複雑な縛りはありません。

純粋な取引量によってキャッシュバックが発生します。

 

iFOREXのキャッシュバックまとめ
  • 2回目以降の入金額に対して最大100%分まで貰える
  • 取引銘柄によって、キャッシュバック率が異なる⇒『口座詳細』で確認可能
  • 入金日から90日以内まで有効
  • 受け取ったキャッシュバックは出金もできる

 

※2020年10月追記※

キャッシュバックサービスは、2020年9月時点で停止されています。

変更や、サービスの再開がありましたら、記事を更新します。

 

有効保有額に年利3%の利息

iFOREX保有残高に利息3%


iFOREXでは、初回入金額が『1,000ドル以上』であれば、アカウント内の有効保有額に対して年利3%の固定利息を受け取れる、という珍しいサービスを展開しています。


条件は

  • 初回入金額1,000ドル以上
  • 口座残高を1,000ドル以上に保つこと
  • 30日以上取引間隔をあけないこと

の3つです。


3番目の条件は、つのポジションをスイングで保有し続けてもOKです。


利息発生の限度額は『残高150,000ドル』です。
アカウント内の資産が150,000ドルを超えた場合は、150,000ドルに対して利息が受け取れます。

毎月5日に前月分の利息がアカウント内に入金されます。

 

日本の『ゆうちょ銀行』に預金した場合の利息は『通常貯金で0.001%』『定期貯金で0.010%』です。

単純に保有している資金を貯金するより、iFOREXのアカウントに預けていた方が3,000倍得です。(定期貯金と比較した場合でも300倍得)

このサービスは、やや縛りが多いのがネックではありますが、1,500万円の資金を iFOREX に入れておき、条件をクリアし続ければ【毎月45万円】の利息が得られます。

 

利息3%まとめと注意点
  • 新規アカウント開設者が対象
  • 口座残高が【1,000ドル以上150,000ドル以下】の額に対して毎日残高の3%の利息が発生
  • 残高が150,000ドル以上の場合は、『150,000ドル』分にのみ3%の利息が発生
  • 『入金、取引の注文/決済、未決済取引』の維持が必要。30日間取引が無いと利息は停止
  • 毎月5日に前月分の利息が入金される
  • 利息は現金として反映される

 


iFOREX公式サイトでボーナスの詳細を確認する

 

iFOREXのスワップポイント

磁石でお金を引き寄せている手


iFOREXはスワップポイントが非常に大きく設定されています。

マイナススワップのポジションを持ち越す場合は、デメリットにもなりますが、プラススワップのポジションを持ち越す場合は、大きなメリットとなります。

例(プラススワップの金利)
・EUR/TYR⇒287円
・CHF/TRY⇒242円
・TRY/JPY⇒101円
・ZAR/JPY⇒167円
※2019/08/08時点

上記は1万通貨(0.1ロット)を持ち越した際に発生するプラススワップの例です。


一般的に海外FX業者はスワップが小さく設定されている業者が多く、プラススワップ目的のトレードは国内FX業者に軍配があがります。


しかし、ことiFOREXに関しては、国内FX業者以上に優秀な数値が設定されており、スイングトレードで、かつ金利差に順張りする場合は、このブローカー以外に選択̪肢はないと言い切って良いほどの利用価値があります。


iFOREX公式サイトでスワップポイントの詳細を確認する

 

iFOREXを活かす3つの戦略

3つの矢印と3人の人影

 

①ロスカ水準0%と狭いスプレッドを活かすデイトレ

ロスカット水準0%と狭いスプレッド、加えて豊富な取り扱い通貨ペア、を活かしシンプルにデイトレードで攻めることができます。

入金ボーナス、追加入金時のキャッシュバックも取引の助けとなってくれます。


iFROREXでは、スキャルピングは禁止されています。

公式サイトに『一日に10回未満で』という基準が記されているので、iFOREXを利用する際は、気をつけたい所です。

 

②スワップを活かすスイングトレード

スワップ金利が超優秀に設定されているiFOREXでは、プラススワップを持ち越すスイングトレードに適しています。


『トルコリラ』や、ボラが小さめで高金利な『南アフリカランド』などの通貨を取引する際は、絶対に利用したいブローカーです。

もちろん、高金利通貨を買いで保有する際ですが。

入るタイミングを見誤らなければ、スワップに加えて、通常の価格差の利益も得ることができます。

当サイトは、『スワップ目的のトレード』は推奨していませんが、もし、プラススワップ目的のトレードをしたい、という方は、iFOREX以外に選択肢はあり得ません。

 

③信頼性を活かし年利3%の利息を受け取る

iFOREXは20年以上の運営歴を誇り、数千万、一億円以上の高額出金にも対応してきた、という実績があります。


今後も、会社が破綻することはない、出金トラブルが起きない、という前提を受け入れることができれば、『1500万』をiFOREXに預け入れ、30日以上の取引間隔を空けないようにすれば、かなりリスクを抑えた上で利息として『年間45万円』を受け取ることが可能です。


この戦略も当サイトは『少額投資』の海外FXを提唱している為、推奨はいたしませんが、もし国内の銀行に【貯金として1,500万円以上】を預け入れている方は、あまりにも勿体ないです。

例として『ゆうちょ銀行』の通常貯金の金利は0.001%です。
貯金と比較した場合、iFOREXに預け入れた方が3,000倍も得する計算です。

 

ボーナスでiFOREXをさらに活かす

5つの星と星を指す人差し指

 

ロスカ水準0%
入金100%ボーナス
狭いスプレッド
スワップポイントの設定値
年利3%
長い運営歴

と多くの強みを持っています。

一方で

MT4が使えない
スキャルピングできない

という面もあります。


ご自身のトレードスタイルと、相場の局面を鑑みて利用すべきFX業者だと思います。

『アイフォ戦士』と呼ばれるアグレッシブトレーダーや、多くの『億トレ』を輩出してきた実績を持つFX業者です。

メイン口座としても、サブ口座としても、『海外FX』をやる方には持っておいて欲しい口座性能を提供しているiFOREX。

あなたなりの活かし方をしていただきたい、非常に利用価値の高いFX業者です。


スマホでOK!30秒で完了!

 
 
iFOREXについて、ボーナス以外の詳細情報、強み弱みをこちらの記事にまとめてあります。
利用するか否かの判断材料に使っていただけると嬉しいです。
 

 

関連記事