海外FX【原油の取引】に最適な業者【取引条件比較】

海外FX原油の取引条件比較

 

 

「原油」は、ボラティリティも高く人気の高い投資商品です。

海外FX業者では、原油のトレードが可能な業者は限られています。

取引可能な業者をピックアップし、さらにどの業者が取引するのに最適か、をお伝えします。

 

本記事では、海外FX業者9社の取引環境を比較し、まとめました。

併せて『原油取引の知識』も記載しています。

 

 

 

原油取引の基礎知識

原油取引の基礎知識

 

海外FX業者で取引可能な商品としての油は、原油(OIL)クルードオイル(CRUDE)ブレントオイル(BRENT)と、いくつか種類があります。

 

原油と米ドルの相対取引が一般的です。

OILの買い価格が『30.00』という場合、

「原油(1バレル)が30ドルである」という状態を指します。

 

 

証拠金について

海外FX業者での『1ロット』は『100バレル』です。

 

XM のレバレッジ66倍を例にすると、

原油価格が30ドルの場合、さらに1ドル=110円だと仮定すると

30×110×100÷66=5000円 の計算式で

1ロットのポジションを保有するのに、5,000円の証拠金が必要となります。

 

 

値幅と損益について

OIL価格が30ドルの時に1ロットロングして、31ドルまで価格が上昇した場合

 

1ドル110円であれば、1ロット=100バレルなので、

1×100×110=11,000円の損益が発生します。

 

もし、1ロットをロングして、10ドルの値幅をとれた場合は、

11万円の利益が出ることになります。

 

 

取引時間

原油は為替とは異なり、休場時間が存在します。

 

▼休場時間

夏時間(OIL) 日本時間05:55~08:05
夏時間(BRENT) 日本時間06:55~09:05

冬時間の期間は1時間早くなります。

 

 

 

原油の取引が可能な海外FX業者

原油のイラスト

以下の9社は、原油の取引が可能な海外FX業者です。

 

▼原油の取引が可能な海外FX業者とシンボル

XM(OIL,BRENT)
LANDFX(BRENT,CRUDE)
GemForex(BRENT,WTI Light Sweet (XTIUSD))
TitanFX(XBR/USD,XTI/USD)
HotForex (UKOIL.S ,USOIL.S)
iFOREX(WTI原油,ブレント原油)
AXIORY(Crude Oil (WTI))
FXGT(USOIL,UKOIL)
Exness(USOILm,UKOILm)
IS6FX(BRENT,WTI)

 

上記の10社について、取引条件を比較しました。

 

 

原油取引条件の比較/海外FX業者10社

原油の取引条件比較

 

原油の取引条件の大きな違いは下記の3点です。

①レバレッジ
②スプレッド
③スワップポイント

上記3点について、各社の違いを以下にまとめました。

 

 

原油のレバレッジ/スプレッド比較

最大レバレッジが為替通貨ペアの最大レバレッジとは異なるのが一般的です。

為替よりも最大レバレッジは抑えられています。

 

レバレッジとスプレッドについて、一覧表にまとめました。

スプレッドは【ブレントオイル】について比較しています。

 

▼原油取引時のレバレッジとスプレッド

業者名 レバレッジ スプレッド
XM 66.6倍 0.5pips
LANDFX 100倍 0.5~0.6pips
GemForex 66.6倍 1.8pips
TitanFX 500倍 0.71pips
HotForex 66倍 0.8pips
iFOREX 200倍 0.4~0.5pips
AXIORY 20倍 0.5pips
FXGT 100倍 0.5pips
Exness 50倍 0.86pips
IS6FX 50倍 0.9pips

※TitanFX,AXIORY,Exnessはスタンダード口座

※※スプレッドは時期、時間帯によって変動します

 

実測値で、スプレッドが最も狭かったのは iFROEX です。

レバレッジが落とされるのが一般的ですが、TitanFX は為替と同じ500倍で取引可能なのが目立ちます。

 

 

原油のスワップポイント

原油のポジションを持ち越した際は、スワップが発生します。

『買い・売り』共にマイナスになる業者も多いです。

 

▼原油取引時のスワップポイント一覧

業者名 買いスワップ 売りスワップ
XM
LANDFX -0.384 -0.822
GemForex
TitanFX -0.65 -0.54
HotForex -3.0 -0.5
iFOREX オーバーナイト金利
-0.00992%
オーバーナイト金利
-0.00397%
AXIORY 0.5913 -1.0515
FXGT -2.32 -1.05
Exness -0.1
-1.1
IS6FX -0.68
-0.39

※スワップポイントは時期によって変動します

 

XM と GemForex は先物取引の為、スワップは発生しません。

先物取引の場合は、決済日に必ず決済されます。

 

 

 

原油の取引に最適な海外FX業者

原油の取引に最適な海外FX業者

 

最大レバレッジが大きい順番に並べると以下のようになります。

 

①TitanFX(500倍)
②iFOREX(200倍)
③LANDFX(100倍)
③FXGT(100倍)
⑤XM(66.6倍)
⑤GemForex(66.6倍)
⑦HotForex(66倍)
⑧Exness(50倍)
⑨AXIORY(20倍)

 

スプレッド、スワップポイントも加味して、原油の取引条件TOP3の業者を選出しました。

 

 

iFOREX

 

スプレッドが最も狭く、レバレッジが200倍まで使える iFOREX が取引条件は最良です。

iFOREX は、1996年から運営している老舗のブローカーです。

900種類以上の投資商品がトレード可能であり、海外FX業者でNo1の投資商品数を誇ります。

MT4使用不可、スキャルピング不可というデメリットはありますが、総じてスプレッドは狭く、原油以外のトレーディング環境も優良です。

iFOREX公式サイト

 

 

TitanFX

 

原油取引で、最も高いレバレッジ(500倍)が利用できるのは TitanFX です。

TitanFX は、2014年から運営しており『低スプレッド/高約定力ブローカー』として、知名度と人気を獲得しており、多くのスキャルピングトレーダーに利用されています。

 

スキャルピングトレーダー以外のトレーダーの方も、活かせる TitanFX 独自のメリットが2点あります。

1点目は、TitanFX ならば、全ての投資商品が最大レバレッジ500倍でトレード可能な点です。

原油に限らず、貴金属、株価指数CFDなど、他社では最大レバレッジが抑えられる投資商品でも、TitanFX であればレバレッジ500倍でトレード可能です。

 

2点目は、アカウント内残高や保有ロット数によるレバレッジ制限が無い点です。

他の業者では、残高、ロット数に依り、レバレッジが200倍や100倍に制限されますが、TitanFXでは、常に500倍でトレード可能です。

 

TitanFX で取り扱いのある投資商品であれば、常にレバレッジ500倍でトレード可能であり、爆速で資金を増やせる可能性があります。

TitanFX公式サイト

 

 

LANDFX

LANDFX会社ロゴ

 

原油トレードで、最大レバレッジ、スプレッド、スワップポイントのバランスが良いのは LANDFX です。

LANDFX は2013年から運営されており、運営歴的には海外FX業者として中堅の域に達しています。

LANDFX は、2020年World Trading Award にて『Best Trading Platform賞』を受賞しています。

最近は企業として【トレーディング環境の整備】に注力しています。

 

LANDFX は、入金100%ボーナスの利用も可能です。

上限額の50万円分まで、複数回に分けて入金しても、入金100%ボーナスが使い続けられます。

 

最大レバレッジの高さ、スプレッドの狭さに加えて、入金100%ボーナスも使える点は、LANDFX の強みです。

LANDFX公式サイト

 

 

 

海外FX業者原油の取引条件比較・まとめ

海外FX業者原油の取引条件比較・まとめ

 

 

原油はボラティリティが高く、波に乗れれば短時間で大きな利益を上げることも可能です。

裏返すと、短時間で大きな損失を被る可能性もあります。

慣れない内は、ロット数を下げて、小さいロットから取引を始めてみることをお勧めします。

 

ご自身のトレードスタイルに合った、原油の取引条件の良い業者を選択し、利益を上げていっていただきたいです。

取引条件Top3の海外FX業者3社について、より詳細な情報を別の記事にまとめました。

 

▼スプレッドが最も狭いiFOREX

iFOREX公式サイト

 

▼レバレッジ500倍でトレード可能 TitanFX

TitanFX公式サイト

 

▼レバレッジ、スプレッド、スワップのバランスが良いLANDFX

LANDFX公式サイト

 

 

iFOREX,LANDFX,FXGT,XM,GemForex, は入金ボーナスも使えるので『初めて原油の取引をする』というトレーダーの方は、この4社から選択するのも良いと思います。

FXGT は、最大レバレッジ100倍でトレード可能です。

 

 

原油のリアルタイムスプレッドを開示している海外FX業者

リアルタイムスプレッドが確認できる海外FX業者

 

iFOREX,TitanFX,LANDFX の3社は、市場が開いている時間であれば、実際に変動する【リアルタイムスプレッド】を公式サイト上で確認できます。

LANDFX は、全ての投資商品について開示されています。

iFOREX,TitanFX は主要な商品だけではありますが、開示されていない業者と比較すると、企業としての透明性は高いです。

 

より正確な数値、変動幅等を事前に確認しておきたい、というトレーダーの方は、実際のスプレッドをあなた自身の目で確認してみてください。

 

▼iFOREX

iFOREXのリアルタイムスプレッド

iFOREX公式サイト

 

▼TitanFX

TitanFXのリアルタイムスプレッド

TitanFX公式サイト

 

▼LANDFX

LANDFXのリアルタイムスプレッド

LANDFX公式サイト

 

 

気になる海外FX業者がありましたら、各社の詳細ページをご一読いただけると嬉しいです。

 

詳細記事
関連記事