【FX初心者】投資における『3つのM』とは【必読】

投資では「3つの『M』が重要である」と言われています。

本記事で「3つのM」とは何か?とその重要性をお伝えしていきます。


まず、この『M』とは何なのかをお伝えします。

「M」と書かれたサイコロ

 

3つのM

①Method(手法)

Mの1つ目は『手法』です。

どのような手法を選択するか、は重要なことでしょう。

スキャルピング・デイ・スイング、のどのトレードスタイルを選択するか、順張り・逆張り、狙う値幅・損切ライン、表示させるインジケーターの種類、エントリーは一回で行うか、ロットを分けて複数回にわけるか、利益確定は成行で行うか、自動にするか、などなど、ひとくちに「手法」と言っても、分類の仕方でさえ、複数存在し、手法は無数に存在します。

まずは、どのような手法が存在するか、を知り、知った後は、実際に試し、自分に合った手法を見つけ、磨き上げていくことになります。

どんな手法が良いのか?

トレードスタイルを選択
エントリーのルール
損切のルール
利益確定のルール

ぐらいのルールは、最初の一カ月で決められると良いと思います。

最初の内は、なんとなく決める、程度で問題ありません。

二ヵ月、三ヵ月、と続ける内に、少しずつ修正を加えましょう、最後はあなたのオリジナル手法が完成します。

 

②Mind(心理)

2つ目のMは『心理』です。

これは、トレードを行うご自身の心理状態のことです。

冷静な心理状態でトレードを行うことが基本です

最初の内は、とても難しいことでしょう。

目の前で、利益や損失が動き続け、そのどちらもがあなたの心をかき乱させるでしょう。
悔しさ、悲しさ、嬉しさ、様々な感情が押し寄せてきます。

トレード結果に一喜し、一憂していては安定して利益を出し続けることは難しいでしょう。

パソコンのMT4であれば損益表示を「pips」表示にする、金額は極力見ないようにする、など小さなテクニックはありますが、トレードを通して、ご自身のメンタルを『投資』というものに慣らし、鍛えていく必要があります。

 

③Money(資金管理)

3つ目のMは『資金管理、お金』です。

ご自身の資金量をしっかりと把握し、適正ロットで取引をすること、損切ラインを決め、受け入れること、トレードに使うお金と生活していくお金を分けて考えること、などなど、とても重要です。

 

 

どのMが最重要か?

 

どの『M』もとても重要です。

手法、心理(マインド)、資金管理、この3つには相関関係があります。

手法が上手く行き、トレードで利益が出れば、精神が安定し、資金も増えていく。
精神が安定した状態を保てれば、自分の手法をブレずに使いこなすことができ、資金が増えていく。

資金管理を徹底することで、精神が安定し、手法を活かし、得意な波を見定めてトレードを行える。

などという具合に、一つが上手く行くと、他の2つも上手く回りだします。

逆もまたしかりで、1つが崩れると、他の2つも安定しなくなります。

では、どのMを柱とするべきか?

この論には、『正解』はなく、どれも正解であり、不正解である、という類の話です。

勝っているトレーダーにアンケートをとっても、答えはバラけると思います。
以下に筆者の個人的な見解を述べたいと思います。

それは【資金管理】です。

もっと言うと【適正ロット】を知ることです。

 

現状の資金に見合ったロット、とれるリスクを管理すること、がトレードを行う上で最重要である、と考えています。

 

逆に最も重要でないMは【手法】です。

極論ですが、値段は『上がるか、下がるか』の2択なのです。
純なものに対して、複雑なことをする必要はありません。

そして、手法はシンプルなモノほど強い、というのが筆者の意見です。

「心理」「精神」を鍛え、保つのは至難の業ではありません。

慣れはするものの、経験を通して、精神を保つ術をご自身と向き合いながら試行錯誤を繰り返して、向上させていくほかありません。

 

優先順位を 資金管理>精神>手法 にすると・・・

【資金管理】の中でも『ロット数の管理』が一番簡単に行うことができ、具体的なルールも定めることが簡単にできます。

ポイントは、精神が揺さぶられないぐらいのロット数にすることです。

損切を「20pips」にする、というルールの人は、まずは躊躇なく損切できるロット数で取引をしましょう。

しっかりと損切ができるようになれば、資金を全て失い、相場から「退場」してしまうリスクは低くなります。

そして、この『ロット管理』によって『精神』が保たれます。

熱くなって、大きなロットを入れすぎたり、悔しくなってルール無視のリベンジトレードをしてしまったり、ということがなくなります。

『精神』が安定することにより、『手法』に活かせます。もっと言うと【待てる】ようになります。

手法などは、何でも良いのです。ご自身の性格に合ったものであれば。

手法などより、【待つ】ことができるかどうか、待てさえすれば、『良いエントリーポイント』『利益確定すべきポイント』が見えてきます。

初心者の方は、待てません。往々にして、エントリーも、決済も早い方が多いです。
相場は明日も、来週も来月も動いています。

焦らないで下さい。

3つのM、全て大事なことです。

 

筆者としては【資金管理】(中でもロット数の管理)>精神>手法 だと考えています。

そしてロット管理⇒精神⇒手法⇒資金管理 の順で良い循環を作り、最終的に資金を増やして行くべきである、と思っています。

 

3つのM、の中でどれが最重要か?

答えは人それぞれで良いと思います。
是非、ご自身でも自分と向き合い、考えてみてください。

 

関連記事