【FBSのボーナス】詳細情報と利用価値まとめ

FBSのボーナス詳細情報をお伝え

FBS公式サイトトップページ

 

『FBS』という海外FX業者とそのボーナスキャンペーン内容を詳細にお伝えします。

FBS というブローカーの最大の長所は高い信頼性です。

 

ボーナス内容は、他社と比較すると強いボーナスではありませんが、ボーナスの種類は豊富に提供されており、有用性は高いです。

ボーナスルールを正しく理解し、FBSのボーナスを最大限活用し、相場に立ち向かっていただきたいです。

 

この記事の構成
  1. FBSの会社情報

  2. FBSのボーナス内容

  3. まとめ/FBSのボーナス利用価値について
 

 

FBS の会社情報はわかっている、という方はここを押していただければ、「ボーナス内容」の項にジャンプします。

 

FBS会社ロゴ

 

 

※当サイト内のリンクは全て別ウィンドウで開くようになっています。
本記事と公式サイトの情報を併せて参照いただくと、より正確な情報が把握できます。

 

 

FBSの会社情報

190ヵ国の国々にサービスを展開しており、1500万人以上の顧客がいます。

企業規模としては、非常に大きな企業です。

 

海外FX業者としての基本スペック

▼FBSの特徴

  • 最大レバレッジは3,000倍
  • ゼロカットシステム採用
  • 5種類の口座タイプ
  • スプレッドはEUR/USDで『1.1pips』
  • 円口座対応
  • ライセンスあり
  • ボーナスあり

 

【ハイレバレッジ】【ゼロカットシステム】の基本はしっかりと抑えられています。

最大レバレッジは3,000倍と、海外FX業者の中でも非常に高い水準、ロスカット水準は20%と低い水準、と基本スペックは優秀です。

また、ドルストレート通貨のスプレッドは狭めに設定されており、約定方式は透明性の高いNDD方式です。

 

円建て口座に対応している入金方法は下記の通りです。

bitwallet
クレジットカード入金(JCB)

ドル建て口座であれば
クレジットカード入金(VISA)
SticPay
も使用可能です。
bitwalletとSticPayの両方に対応している点も良い点です。

 

 

信頼性

運営開始:2009年


運営歴は12年目に入りました。

運営歴による信頼性は充分です。  

190ヵ国の国々にサービスを展開しており、非常にグローバルなFX業者です。

 

FBSの運営母体は「Tradestone Ltd」という企業です。

Tradestone Ltdは非常に信頼性の高いキプロスライセンスを保有しています。

 
FBSキプロスライセンス
 

↑キプロス証券取引委員会公式サイト ライセンス番号:331/17

 


Tradestone Ltd傘下の『FBS Markets Inc』という会社はIFSCライセンスを取得しています。

 
 
FBS・IFSCライセンス

↑IFSCライセンス:ライセンス番号60/230/TS/19
 
 

日本人顧客はというと『Mitsui Markets Ltd』という会社の管轄になっており、Mitsui Markets Ltdはライセンスを取得していません。

 
 
FBS公式サイト画像
↑日本語公式サイトにはIFSC認可の記載あり
 

日本の金融庁との絡みで、FBSのように、母体がしっかりしていても日本人顧客が利用可能な環境を作る為に会社とライセンスを切り離す、という施策は海外FX業者では一般的です。

 

 

FBSのボーナス詳細情報

FBSは、4種類のボーナスを提供しています。

 

①TRADE 100 BONUS

TRADE100Bonus

 

このボーナスは、他社の『口座開設ボーナス』『未入金ボーナス』に近しいものではありますが、他社と異なり【出金条件/出金上限】があります。

「デモトレード」の延長のようなものだと捉えた方が良いです。

 

ボーナスアカウントを開設すると、100ドルのボーナスが証拠金として付与されます。

30日以内に5ロットの取引をし、利益が100ドル以上出ていた場合は、100ドルの出金が可能となります。

発注条件もあり、MT5のみトレード可能です。

 

まとめ
・ボーナス口座に登録すると証拠金として「100ドル」が付与される
・30日以内に5ロット以上の取引
・発注条件は1つの注文は「0.01ロット縛り」同時発注は5つまで
・100ドル以上の利益を上げると「100ドルのみ」出金可能
・MT5でのみ実践可能

 

 

 

②100%入金ボーナス

FBS入金ボーナス

 

この『100%入金ボーナス』も他社とは大きくことなる点があります。

口座残高、ボーナスを除いた有効証拠金がボーナス金額の30%以下になると、ボーナスは消滅します。

つまり、このボーナスは【大きなポジションを保有する】時のみ使いどころがある、ポジション保有用のボーナスです。

HotForexのボーナスと似たタイプです。

 

付与されたボーナスは、条件を満たせば出金することもできますが、

米ドル換算の入金額(=ボーナス額) / 3 = 出金の必要取引数(ロット)

のロット数を取引する必要があります。

 

900ドル入金した場合、300ロットの取引をする必要があります。

条件としては、かなり厳しいです。

 

注意点まとめ
・上限額は1万ドル
・レバレッジは500倍に制限
・入金後30日以内にダッシュボードから申請する必要がある
・ECN口座は対象外
・消滅条件あり
・出金も可能だが、達成条件のハードルが高い

 

 

 

③キャッシュバック

FBSキャッシュバック

 

シンプルに取引ロット数に応じてキャッシュバックが受け取れます。


1ロットあたり最大15ドルと公式サイトには記載がありますが、「EUR/USD」「JPY/USD」だと1ロットあたり2ドルです。(スタンダード口座)

口座タイプと通貨ペア毎に設定値が異なります。

実質スプレッドを狭めることもできますし、出金も可能なのでこのキャッシュバックサービスは良サービスです。


マイページ内のダッシュボードにて、『キャッシュバック』欄にチェックを入れるだけで有効にできます。

FBS公式サイトでボーナス詳細を確認する

 

 

④レベルアップボーナス

FBSレベルアップボーナス

 

『レベルアップボーナスアカウント』という専用の口座を開くと、70ドルのボーナスが付与され、FBSのオリジナルアプリである【FBSパーソナルアプリ】にログインすれば、さらに70ドルのボーナスが付与されます。

その後、FaceBookアカウントとFBSアカウントをリンクさせると、FBSの教材が閲覧できるようになります。

教材のテストをパスすれば、トレードが可能になります。

トレード期間は40日間に設定されており、20日間は取引する必要があります。

トレード期間後に、利益が出ていれば、スタンダード口座等のボーナス専用口座以外の口座に資金移動が可能になり、出金も可能になります。

 

 

まとめと補足
・ボーナス口座に登録すると証拠金として「70ドル」が付与される
・FBSアプリにリンクさせるとさらに70ドルが付与される
・FaceBookにリンクし、FBSの教材を受講、テストをパスするとトレードが可能になる
・40日以内に5ロット以上の取引
・発注条件は1つの注文は「0.01ロット縛り」同時発注は5つまで
・レバレッジは100倍
・MT5でのみ実践可能

 

 

位置づけとしては、『TRADE 100 BONUS』に近いボーナスであり、練習用、スキルアップの為のボーナスという内容です。

 

ボーナス詳細は、公式サイトにて確認できますが、不明点が残る場合は、サポートに直接問い合わせ、疑問を解消した上で、利用しましょう。

FBSのサポートは、若干日本語に不安はありますが、レスポンスは早く、丁寧に対応してくれる印象です。

FBS公式サイトでボーナス詳細を確認する

 

 

 

FBSのボーナス利用価値について

3つのドル袋

 

FBSは、高い信頼性を有し、透明な取引環境が最大の強みの業者です。

 

ボーナスの利用価値は、

キャッシュバック>>入金ボーナス>>TRADE 100 BONUS=レベルアップボーナス

と判断しています。

 

キャッシュバックは非常に利用価値が高いです。

TRADE 100 BONUS ,レベルアップボーナスは、デモトレードの延長のような位置づけです。

 

「もっとボーナスが豪華な業者を使いたい」というトレーダーの方は、こちらの記事を一読いただけると幸いです。

 

関連記事

 

 

FBSは、ボーナスが豪華な業者ではありませんが、5つの口座タイプ、豊富な投資商品、透明な取引環境が整えられています。

ベースとなるトレーディング環境は、初心者から上級者まで、世界中のトレーダーを満足させる環境を提供しています。

出金トラブルなし、無料VPSの利用が可能、法人口座の開設が可能という点もFBSの強みです。

10年以上の運営歴と、運営母体がキプロスライセンスを保有している点から、非常に高い信頼性を有しています。

 

公式サイトの情報量はやや乏しいので、疑問点、不明点は公式サポートに問い合わせをし、解消した上で利用しましょう。

 

 

 

FBS公式サイト

 

 

こちらの記事でFBSのボーナス以外の特徴、評判、強み弱みについて記載しています。

ご一読いただき、利用するか否かのご判断に使っていただけると嬉しいです。

 

 

関連記事

 

FBSボーナス, FBS

Posted by Fとゐふ者