【海外FX】複数口座併用【メリットと具体例】勝ちトレーダーの常套手段

海外FX・複数口座併用/メリットと具体例

 

 

海外FX業者では、業者毎や、同一業者内でも【複数の口座】をもつことが可能です。

複数口座のメリットと、具体例をまとめました。

 

 

複数口座を持つことのメリット

緑の矢印

 

まずは、複数口座を持つことの良い点を挙げていきます。

 

①複数の会社のボーナスキャンペーンを利用できる

海外FX業者は各社毎に、魅力的なキャンペーンを行っています。

期間限定の【入金100%ボーナス】がその最たる例です。

口座を持っておけば、各社の期間限定の入金キャンペーンを利用することができます。

 

 

②資金を分散管理できる

複数の口座を持つことで、資金を分散管理できます。

資金を入れている会社が倒産し、資金が戻ってこない、という最悪のケースに備え、このリスクをヘッジできます。

倒産リスクの低い会社、ライセンス取得済の分別管理を謳っている会社を選んだとしても、何が起こるかわかりません。

大切なお金を扱う上では、あらゆるリスクに備えて自分でできるリスクヘッジはやっておく、に越したことはありません。

 

 

③サーバーダウン時のリスクヘッジ

仮想通貨の取引業者と比較すると、為替を扱っている会社のサーバーが優秀です。

しかし、指標発表時に数秒~数十秒フリーズすることはそう珍しいことではありませんし、GemForexでは十数時間に渡ってサーバーダウンが発生した事例もあります。

サーバーダウンが発生した時、トレーダーというものは実に無力です。できることがありません。

 

しかし、複数口座を持っていれば、別の会社の口座で取引が可能です。

 

 

④通貨ペア/投資商品毎に使い分けられる

各社によってスプレッドは異なります。

通貨ペア毎に有利なスプレッドの口座を使う、という使い方もできます。また、損益の管理が簡単になるので、【相性の良い通貨ペア】もみつけやすくなります。

 

 

複数口座を持つことのデメリット

赤い矢印

 

賢く使い分ければ、基本的には複数口座を持つことはメリットしかありません。

【他社との両建て禁止】はほとんどの海外FX業者の利用規約に明記されているので、この点は意識して使い分ける必要はあります。

入金・出金が面倒、という点は人によってはデメリットです。

 

 

 

複数口座併用の具体例

複数口座併用の具体例

 

1つの業者で、複数口座を使い分けることもできますが、この項では、業者自体も使い分ける例を挙げます。

海外FX業者は、国内業者と比較すると、ストロングポイントがはっきりした業者が多く、使い分けることで良いとこどりができます。

 

 

ボーナス業者+ボーナス業者

ボーナス業者+ボーナス業者

 

ボーナス業者とボーナス業者の複数利用の具体例として、GemForexとIS6FXの併用が挙げられます。

GemForex、IS6FX共に、2週間毎に『入金100%ボーナスキャンペーン』を開催しています。

稀に、開催時期が被ることもありますが、多くの場合、開催期間は被りません。

 

この2社の口座を併用すれば、入金100%ボーナスを利用し続けることができます。

 

 

スキャルピング用業者+スイング用業者

スキャルピング用業者+スイング用業者

 

スキャルピング用の業者とスイング用の業者で使い分ける具体例として、TitanFX と iFOREX の併用が挙げられます。

スプレッドの狭い業者と、プラススワップの大きい業者を併用することで、良いとこどりできます。

損益が合算で表示されない、収支を別管理できるのも良い点です。

 

 

メイン口座+サブ口座

メイン業者+サブ業者

 

最も多い使い分けがメイン業者とサブ業者での使い分けです。

例として、トレーディング環境優良型のブローカーとボーナス豪華型のブローカーの併用として、AXIORY と GemForex の利用が挙げられます。

AXIORYは、日本人トレーダーに対しても、信託保全を明言している唯一のブローカーであり、大きな資金を預け入れるのに十分な信頼性を備えています。

スプレッド設定も非常に狭いので、メイン口座として使うのに値するスペックです。

 

ボーナス特化型のGemForexは、ボーナスキャンペーン時のみ入金し、ボーナスを使って、ハイレバ専用の口座として利用します。

 

主にメイン口座でトレードし、ここぞという時は、サブ口座でレバレッジをかけてトレードすることができます。

 

 

為替用口座+他の投資商品用口座

為替用+他の投資商品用業者

 

投資商品毎に使い分けるのもアリです。

為替用口座と、ゴールド専用の口座として、LANDFXとExnessの併用が例として挙げられます。

 

LANDFXは、為替のスプレッドが非常に狭く、入金100%ボーナスも使えるので、為替はLANDFXでのみトレードします。

Exnessは、ゴールドのスプレッドが狭く、スワップポイントが発生しない、という強力なメリットがあるので、ゴールドはExnessを使います。

 

両社を併用すれば、取引コスト面でのメリットが大きいです。

 

他の例として、株式CFDは iFOREX、仮想通貨は FXGT なども使い分けとしてアリです。

 

 

 

海外FX業者/複数口座の併用・まとめ

海外FX複数口座併用・まとめ

 

 

複数業者、複数口座の利用時は【両建て禁止】には抵触しないよう気をつける必要があります。

同一業者であっても、他口座との両建ては、多くの業者で禁止行為にあたります。

 

複数口座併用は、利益を上げている海外FXトレーダーの多くの方が実践しています。

 

複数のFX業者のキャンペーンを利用する
倒産リスクに備えて自己資金を分散管理する
投資商品毎の取引条件の強弱で使い分ける

この3点の為だけでも、複数口座の併用はする価値があります。

 

 

よく読まれている記事

 

関連記事