海外FXで複数口座を持つメリット【戦略的に複数の口座を使い分ける】

FXでは、業者毎や、同一業者内でも【複数の口座】をもつことが可能です。

複数口座のメリットについて記事にしました。

3つの手

 

複数口座を持つことのメリット

緑の矢印

 

まずは、複数口座を持つことの良い点を挙げていきます。

 

①複数の会社のボーナスキャンペーンを利用できる

海外FX業者は各社毎に、魅力的なキャンペーンを行っています。

期間限定の【入金100%ボーナス】がその最たる例です。

口座を開いておけば、この期間限定の入金キャンペーンを利用することができます。

 

②資金を分散管理できる

複数の口座を持つことで、資金を分散管理できます。

これにより、資金を入れている会社が倒産し、資金が戻ってこない、という最悪のケースに備え、このリスクをヘッジできます。

倒産リスクの低い会社、ライセンス取得済の分別管理を謳っている会社を選んだとしても、何が起こるかわかりません。

大切なお金を扱う上では、あらゆるリスクに備えて自分でできるリスクヘッジはやっておく、に越したことはありません。

 

③サーバーダウンに備えられる

仮想通貨の取引業者と比較すると、為替を扱っている会社のサーバーが優秀です。

しかし、指標発表時に数秒~数十秒フリーズすることはそう珍しいことではありませんし、GemForexでは十数時間に渡ってサーバーダウンが発生した事例もあります。
※GemForexのサーバーダウンについてよろしければこちらをご覧下さい。

サーバーダウンが発生した時、トレーダーというものは実に無力です。できることがありません。

 

しかし、複数口座を持っていれば、別の会社の口座で取引が可能です。

サーバーダウンした会社でポジションを保有していた場合は、別会社の口座で両建てし、ヘッジすることも可能です。

基本は両建て禁止だが・・・
海外FX業者は他社との両建てを禁止しているブローカーがほとんどですが、サーバーダウン時などの緊急時は許されると思います。
最終的な判断は自己判断でお願いします。

 

 

④通貨ペア毎に使い分けられる

各社によってスプレッドは異なります。

通貨ペア毎に有利なスプレッドの口座を使う、という使い方もできます。また、損益の管理が簡単になるので、【相性の良い通貨ペア】もみつけやすくなります。

 

複数口座を持つことのデメリット

赤い矢印

 

賢く使い分ければ、基本的には複数口座を持つことはメリットしかありません。

【他社との両建て禁止】はほとんどの海外FX業者の利用規約に明記されているので、この点は意識して使い分ける必要はあります。

入金・出金が面倒、という点は人によってはデメリットです。

 

使い分けの具体例

GemForexis6comの2つの業者で口座を持っておけば、それだけで両社の豪華ボーナスキャンペーンが利用できます。

併せてLANDFXの口座も持っておけば【常に入金100%ボーナス】を享受しながら戦うことができます。(LANDFXのボーナス分の50万円分を使い切るまでは)

 

資金も2:3:5ぐらいに分散して管理するのが望ましい所です。

上記の例だととにかく【両建て禁止】には抵触しないよう気をつけたいですね。

期間で区切って、1カ月毎に3社でトレード会社を回していく、という手もアリです。

上手く増やせたら出金までしっかりしましょう。

海外FXは無事に自分の銀行口座に着金するまで安心できない部分はありますから。

複数のFX業者のキャンペーンを利用する
倒産リスクに備えて自己資金を分散管理する

この2点の為だけでも、複数口座開設はする価値がある、と考えています。

 

関連記事