FXの準備資金【始めるにはいくら必要か?】

FXを始めるにはいくら必要か?

5列に硬貨が積まれている

 

投資全般にいえることですが、投資の世界は『お金がある人に有利』です。

それも、ちょっと有利、というレベルではなく、資金がある人の方が圧倒的に有利です。

お金があればあるほど有利に͡コトを運ぶことができ、お金がある人のところにさらにお金が入ってくる仕組みになっています。

特に「不動産」や「株」に関しては、顕著です。

 

しかし、為替はゼロサムゲームです。

この点が他の投資とは大きく異なる点であり、FXの優位性であり、少額投資が可能な理由です。

準備資金は多いに越したことはありません。

しかし、十分な資金を投資用に準備できる方はほとんどいないのではないでしょうか。

お金の無い人ほど、お金が欲しいのです。

本題の「FXを始めるにはいくら必要か?」です。

 

国内FXはレバレッジ25倍です。

ドル円で1万通貨のポジションを持つのに、約4万5千円が必要です。

10万通貨のポジションを保有する為には、約45万が必要になります。

国内FXを始める本当に最低のラインが50万円、できればその倍の100万円は必要でしょう。

不動産や株に比べればだいぶ低いハードルですが、未知の世界でいきなり100万円の資金をリスクに晒すのは、怖いですよね。

さらにこれだけの資金を準備できても、レバレッジが25倍の為資金が増えていく速度は遅いです。

月利10%~20%で十分な成績と言われるのが国内FXです。

関連記事国内FXと海外FXの比較『どちらを選択すべきか?』の最終回答

 

 

海外FX会を始めるにはいくら必要か

海外FXのレバレッジを888~1000倍とすると、ドル円で1万通貨のポジションを持つのに約1200円必要です。

10万通貨のポジションを保有する為には、約1万2千円で可能になります。

海外FXは1万円あれば、十分にスタートラインに経つことが可能です。

月利10%どころか、日利200%~300%も可能です。

レバレッジを上手く味方につければ、ですが。

厳密にいえば、海外FX業者は「口座開設ボーナス」を行っているブローカーもあるため、「始める」という点に関しては、必要な初期投資額は「0円」です。

 

結論としては、海外FXを始めるのに必要な金額は「0円」、初めての入金額は「1万円」で充分、です。

 

関連記事