HotForex5つの口座タイプ詳細解説【あなたが選択すべきは?】

HotForexには5種類の口座タイプが存在

HotForexでは、初心者~上級者まで、自動売買用口座、コピー口座と、5つの口座タイプを提供しています。

本記事では、口座タイプを徹底的に詳細情報をお伝えします。

あなたのトレードスタイルに合った口座タイプを選択する一助として下さい。

 

①プレミアム口座

ネーミングが高級感を出し過ぎですが、いわゆる『スタンダード口座』の立ち位置です。

最も利用者が多く、使いやすい口座です。

取引プラットフォーム MT4/MT5
最大レバレッジ 500倍
ストップアウト水準 20%
最小スプレッド(pip) 1pips
最低入金(USD) 100ドル
最小取引サイズ(ロット) 0.01
最大合計取引サイズ(ロット) 60
取引商品 全て取引可能
選択可能ボーナス 3種類全て選択可


最低入金が額も低めに設定されており、レバレッジが500倍、ロスカット水準20%と、万人受けするスペックです。

ボーナスも全て選択可能です。

 

②マイクロ口座

位置づけとしては、初心者用、ですがレバレッジ1000倍、ロスカット水準10%の優良スペックです。

 

取引プラットフォーム MT4/MT5
最大レバレッジ 1000倍
ストップアウト水準 10%
最小スプレッド(pip) 1pips
最低入金(USD) 5ドル
最小取引サイズ(ロット) 0.01
最大合計取引サイズ(ロット) 7
取引商品 全て取引可能
選択可能ボーナス レスキューボーナス・クレジットボーナスが選択可


注意点としては、マイクロ口座で『30%レスキューボーナス』を選択した場合は、レバレッジが500倍になります。

 

③ZERO口座


スプレッドが最も狭いZERO口座です。

ボーナスは使えませんが、スキャルピング中心で取引を行う方はこの口座一択でしょう。

この口座も優良スペックです。

取引プラットフォーム MT4
最大レバレッジ 500倍
ストップアウト水準 20%
最小スプレッド(pip) 0pips(別途手数料が発生)
最低入金(USD) 200ドル
最小取引サイズ(ロット) 0.01
最大合計取引サイズ(ロット) 60
取引商品 全て取引可能
選択可能ボーナス ボーナス使用不可

※10万通貨8ドル(0.8pips)の手数料が発生⇒実質スプレッドはEUR/USDで0.8pips

裁量トレード用口座3つを比較

3種類の裁量トレード用口座【マイクロ口座】【プレミアム口座】【ZERO口座】どれも優良スペックで、それぞれ活かしどころがあります。


HotForexはひとつのアカウントで5口座まで口座が持てるので、プレミアム、マイクロの2つは持っておきたいところです。

ご自身のトレードスタイルと、選べるボーナスも加味して、口座を選択すると良いでしょう。

 

 

HotForex公式サイトをチェック 

 

関連記事
 

④AUTO口座

HotForex MT4取引ターミナルに内臓されたMQL5コミュニティの無料または有料のトレーディング・シグナルで自動売買を行う為の口座です。

 

取引プラットフォーム MT4
最大レバレッジ 500倍
ストップアウト水準 20%
最小スプレッド(pip) 1pips
最低入金(USD) 200ドル
最小取引サイズ(ロット) 0.01
最大合計取引サイズ(ロット) 60
取引商品 全て取引可能
選択可能ボーナス ボーナス使用不可

 

⑤HFコピー口座


この口座ではHotForexのテストを突破したトレーダー(ストラテジープロバイダー)と全く同じトレードをコピーして自動で行ってくれる口座です。

当サイトでは『裁量トレード』を推奨しているので、この口座の利用はお勧めはしませんが、情報として紹介しておきます。

 

取引プラットフォーム MT4
最大レバレッジ 400倍
ストップアウト水準 20%
最小スプレッド(pip) 1pips
最低入金(USD) 100ドル
最小取引サイズ(ロット) 0.01
最大合計取引サイズ(ロット) 60
取引商品 為替・金・ビットコイン
選択可能ボーナス ボーナス使用不可


・ストラテジープロバイダーは自分で選択する
・運用比率の設定が可能
・利益が出たトレードの場合、ストラテジープロバイダーへの手数料が発生(損失時は発生しない)
・決済注文は、いつでも自分で執行可能
・システム利用料などは発生しない

また、ご自身が【ストラテジープロバイダー】になることも可能です。

 

 

HotForex公式サイトをチェックする 

関連記事