定年退職後の方へ「趣味」としてのFXをおすすめしたい

定年退職後に趣味をもつことの重要性

夕焼けと老夫婦の後ろ姿

 

趣味をもつことで、人生に充実感が生まれ、幸福度が高まります。

定年退職した後は『時間』があります。

時間をいかに有効に使えるか、でその後の人生の楽しさが決まります。

「趣味」にできるだけ時間を使うことをおすすめします。

趣味として、おすすめしたいのが、『とにかく好きな事(昔からの趣味)』『運動』『今までやったことのない新しい事』の3種類の趣味をもつことです。

昔からの趣味
やっと、時間のある生活が手に入ったのです。「読書」が好きな方は「読書」に。「映画」が好きな方は「映画」に。「音楽」が好きな方は「音楽」に。
存分に時間を使い、さらに深く探求し、ストレスの解消や、人との交流を楽しむべきです。

運動
ウォーキングなどの、身体・心肺機能に負担がかかりすぎない運動を、30分~1時間程度行うと良いでしょう。
【毎日継続して】というのが重要です。
過度な運動を行う必要はありません。

新しいこと、やったことのない事にチャレンジする 
新しいことを始める、ということは痴呆症の予防になります。
今まで興味はあるけど、やる機会のなかったこと、にチャレンジし、「脳」に刺激を与え、ご自身も楽しむことで若さが保たれます。

この3種類の趣味をもち、バランス良く「時間」を割り振り、人生を楽しみましょう。

 

 

趣味としてのFX

メリット

パソコンの勉強になる

経済のニュースが身近になる

夫婦で始めることが可能な趣味であり、会話が増える

スキルが上がればお金が稼げる

お金が増えれば、老後の不安が少なくなる

『スイングトレード』をメインにすれば、時間を有効に使うことができ、他の趣味と並行して行うことができる

スマートフォンかパソコンを持っていればすぐに始められる

 

デメリット

資産を失う可能性がある

 

趣味としてのFX

FXはがつがつと「稼ぐ」というメンタルではなく、適度な資金で充分に「楽しむ」ことも可能です。

適度な運動は、健康な体を維持につながります。FXは「脳」の良い運動になるでしょう。

やっと時間が手に入ったのです。
何か【新しいこと】を始めていただきたいです。

お金が増えて、脳に刺激が与えられて、身体的な負担はほとんどない、老後の趣味に打ってつけです。

もちろん、投資にはリスクは付きものなので、事前準備として、正しい知識を身に付けた上で、始める必要はありますが。

もし、趣味を探し中の方がいたら、試して欲しいです。

趣味としての、楽しむFX。

 

関連記事