【FX】裁量トレードを推奨する理由

森の中で勉強する先生と生徒

裁量トレードとは

そもそも、『裁量トレード』とは何か?

裁量トレードは、全て自分の判断に基づき、主に手動でトレードを行うトレードスタイルのことです。

対になるのは『自動売買』です。

 

自分で自動売買プログラムが組めるなら別だが・・・

「絶対稼げるトレード手法売ります・教えます」「必ず月〇十万円稼げる自動売買ツールを5万円で売ります」FX界隈のネット上では、このような文言が踊っています。

冷静になって、考えてみてください。

 

『絶対稼げるトレード手法』を手にした人間は、それを売って稼ぐ必要はありません。絶対稼げるトレード手法があるのならば、その手法でトレードし続けて、トレードで稼げばいいだけです。

自動売買ツールに対しても、筆者は否定的な考えをもっています。

 

トレンド・レンジ相場で安定して利益を出し続ける自動売買ツールは無いと考えています。

1年の内、3か月だけ機能するツールや、100万円の資金を入れて、1年で105万円にするツールはあるとは思います。

 

年利で5~15%程度稼げれば良い、というスタンスで、他人が組んだプログラムに自分の大切な資金を任せて良い、という心の持ち主で初期投資資金が100万円単位で用意できる人、または自分自身でプログラムが組める人が自動売買ツールを利用するのは多いに結構だと思います。

 

 

裁量トレードを推奨したい

当サイトでは自分の頭で思考し、分析し、判断する裁量トレードを推奨します。

自分が汗水垂らして稼いだ資金を失う痛み・苦しみは初心者の心を折ります。

 

自分の判断が誤っていたことに気付けず、気付いた時に襲ってくる強烈な自己嫌悪感は、投資の世界以外では味わえないほど非道いものです。

しかし、これは投資の世界の側面しか見ていません。

 

投資が成功した時の自己肯定感、普通の仕事ではあり得ない爆発的な資金の増え方、為替の世界を知略で勝ち進んでいる時の充実感・万能感も投資の世界以外ではありえません。

裁量トレードだから苦しいし、難しいです。全ての責任は貴方にあります。

 

しかし、投資の世界で生き残り、勝ち抜いて得たスキル・経験は正に「一生もの」で、今後の貴方の人生をずっとずっと豊かなものにしてくます。

苦しさの先にある恩恵は、初期の苦しみを補って余りあるものです。

 

関連記事